【長野】SNOW MONKEY BEER LIVE 2020:3月20日(金・祝)、21日(土)の2日間にて開催!

SNOW MONKEY BEER LIVE 2020(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

さて、もう毎年恒例となって大人気のビアイベントですが、今年で第9回目となる「SNOW MONKEY BEER LIVE 2020」が志賀高原総合会館98ホール(志賀高原 蓮池)にて2020年3月20日(金・祝)、21日(土)の2日間にて開催、そして参加ブルワリーさんも決まりましたね!このビアイベントは実績のあるレベルの高いブルワリーさんが多く参加されます。今年はどんなブルワリーさんが参加されるか非常に興味津々のビアっぷるです( ´∀`)

SNOW MONKEY BEER LIVE 2020(イメージ3)

イベント名:SNOW MONKEY BEER LIVE 2020
開催期間&時間:2020年3月20日(金・祝)、21日(土)まで
2020年3月20日(金・祝):00:00~00:00まで
2020年3月21日(土):00:00~00:00まで
場所:志賀高原総合会館98ホール(志賀高原 蓮池)
URL:SNOW MONKEY BEER LIVE 2020
facebook:SNOW MONKEY BEER LIVE 2020
※詳細は必ず公式サイトにてご確認下さいませ。

そしてビアっぷる的には一番気になる参加ブルワリーさんは、

SNOW MONKEY BEER LIVE 2020(イメージ1)

・志賀高原ビール(長野県)
・Anglo Japanese Brewing((長野県)
・南信州ビール(長野県)
・湘南ビール(神奈川県)
・Yorocco Beer(神奈川県)
・スワンレイクビール(新潟県)
・富士桜高原麦酒(山梨県)
・箕面ビール(大阪府)
・伊勢角屋麦酒(三重県)
・京都醸造(京都府)
・大山Gビール(鳥取県)
・ハーヴェストムーン(千葉県)
・城端麦酒(富山県)
・Y.MARKET BREWING(愛知県)
・麦雑穀工房(埼玉県)
・うしとらブルワリー(栃木県)

《ゲストブルワリー》
・Barbaric Works(神奈川県)
・OXBOW(アメリカ)
・TAIHU BREWING(台湾)

と、計19ブルワリーさんが参加となってる様ですね。

SNOW MONKEY BEER LIVE 2020(イメージ2)

また、ビアっぷるが特に気になるビールは今年のゲストブルワリーさんでTAIHU BREWING(台湾)さん。ビアっぷる的に好みが少ない海外ブルワリーさんになりますが、昨年のブルワーズカップで2種類飲んだ際にどちらも非常にビールが好みだったので、樽で飲める機会があれば再度飲みたいと思ってるビアっぷるです。

しかし、このブルワリーさんラインナップを見ていると…今や新規のブルワリーさんが多く出てきましたが、志賀高原ビールさんに湘南ビールさん、伊勢角屋麦酒さんに南信州ビールさん、そして富士桜高原麦酒さんにスワンレイクビールさん、ハーヴェストムーンさんに大仙Gビールさんと、約10年前からクラフトビールを飲んるビアっぷるが当時から主力だったブルワリーさん達がズラリ。この辺のブルワリーさんは行きつけのビアバーさんでよく繋がってましたがホント懐かしいなぁ~( ´∀`)

あれから約10年経っても、規模も大きくなり知名度も高くなって未だにクラフトビール業界を前面に立って盛り上げてくれてるのは本当に嬉しい事ですし、
感謝感謝ですね。今後もこのクラフトビール業界を盛り上げて欲しいブルワリーさん達です!!

はい、という事で今回は、第9回目となる大人気ビアイベントの「SNOW MONKEY BEER LIVE 2020」を紹介しました。一部詳細が不明な箇所がありますが詳細が分かり次第随時更新していきますのでご了承くださいませ。また、近隣の方やクラフトビールが初!という方、そしてこのビアイベントのファンの方も含め、タイミングが合えば是非参加してみてはいかがでしょうか~♪

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる静岡県は富…
  2. ビアへるん(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  今回は、島根県は松江市にある『ビアへるん…
  3. CRAFTROCK CIRCUIT’20(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2014年から?の音楽とクラフトビ…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、一瞬目を疑いましたが…何とあの昆虫…
  5. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、久しぶりの登場となりますが神奈川県…

ビールリンク

ページ上部へ戻る