【大阪】CRAFT BEER LIVE 2022:5月21日(土)~22日(日)に『NEW海辺会場』にて開催へ

クラフトビアライブ2022(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪のビアイベントとなります。「CRAFT BEER LIVE 2022(クラフトビアライブ2022)」の開催が決まり、場所は以前と変わり『NEW海辺会場』との事です。ビアっぷるが西側のビアイベントでは1番好きで、“Craft Beer Live 2019”を最後にコロナで開催及び参加ができてません💦。因みに当時はPart5までブログを挙げていく程よく飲ませて頂きました😅。現状ではコロナ禍という事もあり、開催は神頼みもありそうですが開催方向へ進んでる模様。是非参加したいと目論んでいたビアっぷるですが…😵

クラフトビアライブ2022(トップイメージ)_01

「CRAFT BEER LIVE 2022(クラフトビアライブ2022)」 詳細

ビールイベント名:CRAFT BEER LIVE 2022(クラフトビアライブ2022)
開催期間:2022年5月21日(土)~22日(日)の2日間
2022年5月21日(土):時間調整中
2022年5月22日(日):時間調整中
場所:NEW海辺会場 大阪南港エリアATC(ピロティ広場)
住所:大阪市住之江区南港北2-1-10
最寄駅:トレードセンター前
入場:詳細は公式サイトにてご確認下さい
チケット販売期間:未定
URL:CRAFT BEER LIVE 2022(クラフトビアライブ2022)
Facebook:CRAFT BEER LIVE 2022(クラフトビアライブ2022)
注意:詳細は必ず公式サイトにてご確認下さいませ

《出店予定ブルワリー一覧》

・中津ブルワリー
・泉佐野ブルーイング
・Diamond Brewery(ダイヤモンドブルワリー)
・The Good Wolf Brewery(グットウルフ麦酒)
・大和醸造
・CHORYO Craft Beer(長龍クラフトビール)
・上方ビール
・堺収穫麦酒(SAKAI HARVEST BEER)
・Milestone Brewing(マイルストーンブルーイング)
・ロックンロールクラフトビール有本麦酒
・テタールヴァレ
・明石ブルワリー
・道頓堀麦酒
・丹波篠山ジグザグブルワリー
・家守酒造
・ディレイラブリューワークス
・Two Rabbits Brewing(トゥーラビッツブルーイング)
・奈良醸造
・平和クラフト
・長濱浪漫ビール
・KONISHIビール
・箕面ビール
・Hino Brewing(ヒノブルーイング)
・Bluewood Brewery(ブルーウッドブルワリー)
・近江麦酒
・BAK Brewery(バクブルワリー)
・神戸湊ビール
・Awaji Brewery
・Soni Kohgen Beer(曽爾高原ビール)
・奥大和ビール
・丹波路ブルワリー
・ Izushi Shiroyama Beer(出石城山ビール)
・One’s Brewery(ワンズブルワリー)
・なら麦酒ならまち醸造所
・揮八郎ビール
・六甲ビール
・Nomcraft Brewing(ノムクラフトブルーイング)
・西陣麦酒
・京都ビアラボ
・ウッドミルブルワリー
・CRAFT BEER BASE Brewing(クラフトビアベースブルーイング)
・ORYZAE BREWING(オリゼーブルーイング)
・和歌山ブルワリー
・ゴールデンラビットビール
・MARCA(マルカ)
・國乃長ビール
・ボイジャーブルーイング
・丹後王国ブルワリー
・黄桜京都麦酒
・一乗寺ブリュワリー

との事。出店ブルワリーさんが多いだけに合ってるかな?。相違や変更があるかもしれませんので“必ず”公式サイトをご確認下さいね。実はこのブログをだいぶ前からスタンバイしてましたが…開催期間がどんどん迫ってる中で、よもやの未だに時間やチケットの入手方法が未定💣。ええ、参加したく前々から予定を空けるも、現時点ではチケットの前売り情報や開催時間が未定な状況。結局予定が決められずビアっぷるは泣く泣くの参加断念を決めました😵。参加出来る方は羨ましい限りですが、是非楽しんできて下さいね✨

過去2年連続で参加した、魅力のビアイベント

過去2018年&2019年と連続で参加させて頂きましたが…今でこそ関東側で飲めるブルワリーさんが増えてるものの、当時はビアっぷるにとって新鮮なブルワリーさんが多数で中々関東側で飲む事が難しかったブルワリーさんが多かった。そしてこの2022年も“知らなかった”、“飲んだ事がない”ブルワリーさんがこれまた多い事😅。因みに中津ブルワリーさんにダイヤモンドブルワリーさん、グットウルフ麦酒さん、大和醸造、堺収穫麦酒さん、更にはマイルストーンブルーイングさん、ロックンロールクラフトビール有本麦酒さん、家守酒造さん、ブルーウッドブルワリーさん、バクブルワリーさん、和歌山ブルワリーさんと、これだけ飲んだ事がないという…さすが関西ブルワリーさん専用のビアイベント✨。と、飲んでみたいビールが多く以前は自身のキャパオーバーになった程でしたが、今年も悩める程のブルワリーさんばかり。是非参加したかったが無念です😵。

開催関係者へ感謝の気持ち

けやきひろば春のビール祭り2022』さんでもお伝えしましたが、この様なご時勢で開催できるか未知な状況の中、開催方向へ動いて頂ける関係者の方々には本当に感謝しています✨。コロナ対策等万全な状態は当然で、参加される方々も是非ルールは守って参加して欲しいところ。また、ビアイベントが中々開催できず良い意味でウズウズされてるブルワリーさんも多くいらっしゃるでしょう。好みは人それぞれですし、好みは自身で飲んでみないとわかりません。自分の好みのビールを飲むの良し、初めてクラフトビールを飲まれる方も好みなビール🍺を探して欲しいですね。そして無事に開催ができ、より良いビアイベントになる事を願ってるビアっぷるでした😄 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る