横浜市生麦の『キングペリカン』他2店舗で「秋のビール祭りin生麦2018」を11月3日(土)・4日(日)の2日間で開催!

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

神奈川県の横浜市生麦にある『キングペリカン』さんですが今年で7年目を迎えるという、
「秋のビール祭りin生麦2018」を2018年11月3日・4日の土日2日間で開催される様ですね~
いやぁ、神奈川県のブルワリーさんが多く7年目も続くビールイベントですが、
すいません…ビアっぷるは1度も参加した事ありませんが悪しからず(^^ゞ

イベント名:秋のビール祭りin生麦2018
期間:2018月11月3日(土)・4日(日)の2日間
時間:土曜13:00~21:00、日曜12:00 ~ 19:00まで
会場:横浜市鶴見区生麦1-11-12(KING PELICAN)他2店舗
入場料:無料
facebook:秋のビール祭りin生麦2018
※詳細は公式サイトで御確認くださいませ
秋のビール祭りin生麦その1
先ず、会場が“KING PELICAN”さんの他に“麥ヤ”さんと“あぽか洞”さんの3か所で開催されます。
歩いてすぐ行ける距離との事で店舗毎に繋がるビールも変わり、
限定ビールや貴重なビールを飲むべく3か所を行き来しながら楽しめるイベントですね!
さて、やはり気になるのはビールラインナップです。
ブルワリーさんのラインナップが出てましたのでビアっぷる的拘りで国内のみですがそちらを紹介したいと思います。
恐縮ですが海外のビール等は公式サイトにて御確認下さいませ^^;
秋のビール祭りin生麦その2
・横浜ビール(神奈川県)
・横浜ベイブルーイング(神奈川県)
・南横浜ビール研究所(神奈川県)
・Thrash Zone(神奈川県)
・TKBrewing(神奈川県)
・忽布古丹醸造(北海道)
・はこだてビール(北海道)
・ズモナビール(岩手県)
・いわて蔵ビール(岩手県)
・うちゅうブルーイング(山梨県)
・Far Yeast Brewing(山梨県)
・シンキチ醸造所(群馬県)
・栃木マイクロブルワリー(栃木県)
・妙高高原ビール(新潟県)
・常陸野ネスト(茨城県)
・志賀高原(長野県)
・伊勢角屋麦酒(三重県)
・城端麦酒(富山県)
・道後ビール(愛媛県)
・OKINAWA SANGO BEER(沖縄県)
・スプリングバレー

と、なってますね。

はい、ビアっぷる的に参加ブルワリーさんの中で興味あるのは…
・栃木マイクロブルワリー
・妙高高原ビール
の2ブルワリーさんで、『TKBrewing』さんも気になりますがいつでも飲み行けるので今回は敢えて^^;
栃木マイクロブルワリーさんはビアっぷる好みの限定醸造『マロングラッセ』とか出るのかな?
妙高高原ビールさんはもちろんボヘミアンスタイルで好みの定番の『ピルスナー』は出してくれるかな?
この2種があるならば是非参加される皆様にはビアっぷるのイチオシとして飲んでみてもらいたいビールですね!!

しかし、初めてこのビアイベント「秋のビール祭りin生麦2018」を知るビアっぷるなのですが、
『厚木ビール』さんは醸造量の絡み!?で参加されてないのかな?と思うのですが、
神奈川県を代表するブルワリーさんでもある『湘南ビール』さんがいないのは不思議だなぁ~と思いました。
また、ビアっぷる的に気になる新規ブルワリーさんが
・うちゅうブルーイング
・忽布古丹醸造
・TKBrewing
と、いらっしゃいますが老舗のブルワリーさんが多く参加されるイベントでどこか懐かしさを感じるイベントに思えてます(´▽`)
このイベントを7年も続けられてる『KING PELICAN(キングペリカン)』さんが凄いですし、
この先も10年、15年と神奈川県でクラフトビールを広めてもらいたいですね~

はい、という事で今回は『キングペリカン』さん他2店舗で開催される「秋のビール祭りin生麦2018」を紹介しました。
お時間があれば是非参加して楽しんじゃいましょう~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。

それではまた~

追記:ビール内容が追加されました。
秋のビール祭りin生麦その3
ビールはフレッシュホップ系が多いのですがビアっぷる的には『栃木マイクロブルワリー』さんの“ゴレンジャーエール”が飲んでみたいのと、
『函館ビール』さんの“社長のよくのむビール”は久しぶりに飲みたいですね~
お気に入りのビールがあれば皆さん是非参加してくださいね!^^

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る