和歌山県海南市の『平和クラフト(HEIWA CRAFT)』から「平和クラフトIPA」を樽で飲みました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回が最後になるかな?先日の『CRAFT BEER LIVE 2018』にて
飲んだビールですが2017年に横浜市で開催された
「インターナショナル・ビアカップ2017」で金賞に輝いたという
平和クラフトさんの「平和クラフトIPA」を
樽で飲んだので紹介したいと思います。

ビール名:平和クラフトIPA
ブルワリー:平和クラフト(HEIWA CRAFT)
スタイル:IPA
アルコール度数:6.0%
URL:平和クラフト(HEIWA CRAFT)

こちらが「平和クラフトIPA」の画像です。

見た目は…いかにもIPAって感じと言えば良いでしょうか^^;
香りはいかにもIPAと思えるホップの華やかな香りが全開です!…
飲み口は口に含んで苦い、飲みこんで苦い…のダブルパンチで、

紹介にもきっちりあった用に『苦みの効いた飲み応え抜群のIPA』と、
正にビアっぷるの苦手なかなり苦々IPAwww
ただ、ビールはしっかりしてましたが何故にIPAにしたのかは…
確かブースで薦められたのでたまにはIPAを…と思い、
一か八か!でしたが、ものの見事自爆(^^ゞ
今度機会があればホワイトエールにしようかな。

はい、という事でこの『平和クラフト』さんですが、
まさか有名な日本酒の『記土(きっど)』を手掛ける酒造の
『平和酒造』さんで『記土(きっど)』もそうですが、
『鶴梅』シリーズも有名だそうですね!
ビアっぷるも実は『記土(きっど)』は好みの日本酒なんです^^;

その平和酒造さんからビールブランドの『平和クラフト』が立ち上がり
2016年6月にビール販売が始まった様です( ..)φメモメモ
因みに醸造してるスタイルが、
・平和クラフトIPA(アルコール度数5%)
・ホワイトエール(アルコール度数5%)
・ペールエール 黄ラベル(アルコール度数5%)
・ペールエール 青ラベル(アルコール度数5%)
・ポーター(アルコール度数6%)
の5種類の様で、
ペールエールの青ラベルは柚子が入ってる様です。
また、驚きなのが330mlのボトルで1本380円(税別)と
破格のクラフトビールですね^^;

そんなこんなで「平和クラフトIPA」を紹介しましたが、
関東では見られない『平和クラフト(HEIWA CRAFT)』さんで、
樽が飲めるビアバーはそうそうないと思ってるビアっぷる。
皆さんもし機会があれば見かけたら是非飲んでみて下さいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る