ヤッホーブルーイングからベルジャンゴールデンエールの「軽井沢高原ビール 春限定」を缶で飲みました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、GW中にビア仲間よりプレゼントを頂いたのですが、
その際に『軽井沢エリア限定で販売されてるらしいよ』と言ってたので、
多分そんな簡単には手に入らないのかな?(@_@)
という事で、ヤッホーブルーイングさんのビールは滅多に飲まないので
これを機に缶ですが飲んでみました~

ビール名:軽井沢高原ビール 春限定
ブルワリー名:ヤッホーブルーイング
スタイル:ベルジャンゴールデンエール
販売地域:軽井沢エリア
発売日:2018年3月1日~
アルコール度数:6.5%
※詳細は公式サイトでご確認くださいませ

はい、画像はコチラです。

香りですがフルーティーな香りがふわ~っと広がり華やか。
飲み口は甘みと苦みが程よく絡みあい濃厚さが際立つビール。
甘みもあり苦みが少ないのでビアっぷるは好みの方だが、
ちょっと意外だったのはアルコール度数が6.5%もあるという事。
アルコール感はそこまで感じなかったが春限定と『春』にしては
ビールが重過ぎるので1杯で十分かな?という感想かな^^;

また原料では以前なかなか手に入らなかったという
軽井沢産小麦『ゆめかおり』を使用してるとの事で
香りはホントに華やかと思いました。

そして缶のデザインですが地元長野県の伝統工芸品となる
『軽井沢彫』をイメージしてデザインされてる様ですが、
桜が主なのでピンクが基調になってると思いますがかなり派手ですよね。
間違いなく目立ちます^^;

はい、この『軽井沢高原ビール 春限定』ですが、
今思いましたがもう5月ですね…
『春限定』と記載されてるが時期はややズレてのブログアップかな?www
いやいや気持ちは春ですから問題なしですね(^^ゞ

販売箇所は軽井沢エリア限定との事ですが、
何だかんだでネットで販売されてたりとなってるのか定かではありませんが、
皆さんもし手に入る機会があれば飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、ブログでお伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 志賀高原ビール ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は長野県は下高井郡にある『志賀高原ビー…
  2. カケガワファームブルーイングロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は掛川市にある「Kakega…
  3. Mt.Fuji Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、静岡県富士宮市にある「Mt.Fuji Br…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 前回の“Part1”、“Part2”に続き…
  5. 仙南クラフトビール ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県の『仙南クラフトビール』さん…
ページ上部へ戻る