栃木県のBLUE MAGIC(ブルーマジック)から限定醸造の「あの夏の日のエクスぺ」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は樽数が少なく現地意外で飲める箇所が少ない
栃木県のBLUE MAGIC(ブルーマジック)さんから
限定醸造の「あの夏の日のエクスぺ」を樽で飲んだので
ご紹介したいと思います。
あの、『ぺっぺぺ~ペールエール』を超えるビールが出るか!?
楽しみなビアっぷるです^^

ビール名:あの夏の日のエクスぺ
ブルワリー名:BLUE MAGIC(宇都宮ブルワリー)
スタイル:エクストラペールエール
アルコール度数:4.7%
IBU:35

こちらが「あの夏の日のエクスぺ」の画像です。

見た目は…透き通っており綺麗な黄金色。
香りは正にペールエールと言わんばかりのホップ感満載。
飲み口ですが今までのペールエールからジューシーと思ってたのですが、
相反していつもより苦みが強くドライ感が際立ってる感じでしょうか。
エクストラペールエールというスタイルだけに、
天使の口づけ』や『ぺっぺぺ~ペールエール』の
アメリカンスタイルとは違う感じで
ビアっぷる的には好みではない方ですね^^;

しかし、ビアっぷる的にBLUE MAGIC(ブルーマジック)さん幻のビール、
『ぺっぺぺ~ペールエール』を超えるビールはなかなか出てこないなぁ~
あれはアメリカンペールエールが苦手なビアっぷるには
衝撃を受けたペールエールで非常に好みでした。
今回のは苦味を敢えて強くした感じなビールの様ですから、
苦味が物足りない方にはやや強めの苦みで好みの方も多い気がします。
また、ペールエールが圧倒的多く醸造してる気がするのですが、
もっと別のスタイルも飲んでみたいのが本音。

近々、栃木県のBLUE MAGICさんへ直接行って飲もうかな?
ただ、かなり仲が良いうしとらさんのビールがく繋がってまして
うしとらさんのビールはどこでも飲めるというのと、
あまり好みのビールが少ないビアっぷるには正直困るんですよね^^;

あ、栃木マイクロブルワリーさんが8月18日(土)、19日(日)に
10周年の限定醸造ビールを出す様ですのでこれに合わせていくのも手ですね!
是非考慮してみたいと思います(^^)

そんなこんなで今回は『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』さんの
「あの夏の日のエクスぺ」を紹介しましたが、
皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ』さんか…
  2. 伊勢角屋麦酒(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 先日、このブログで紹介した東京の八重洲にできた『伊…
  3. 秋田あくらビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、秋田県秋田市にある『秋田あくらビール』さん…
  4. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
ページ上部へ戻る