『PORT BREWING(ポートブリューイング)』から「オールド ヴィスコシティ エール」を缶で飲みました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、海外ビールは滅多に飲まないのは皆さんもうご存知かと思いますが、
今回は『PORT BREWING(ポートブリューイング)』さんから「オールド ヴィスコシティ エール」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。ハイアルコールで熟成されたインペリアルスタウトとの事で、ビア仲間からこのビールと他に数本(気が向いたらブログに挙げますwww)プレゼントしてもらいましたので飲んでみました^^;

ビール名:OLD VISCOSITY(オールドヴィスコシティエール)
ブルワリー名:PORT BREWING(ポートブリューイング)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:IMPERIAL STOUT(インペリアルスタウト)
アルコール度数:10.0%
IBU:???

こちらがその「オールド ヴィスコシティ エール」のビール画像です。

PORT BREWING(オールド ヴィスコシティ エール)その1
PORT BREWING(オールド ヴィスコシティ エール)その2

見た目は、いかにもインペリアルスタウトらしく真っ黒で泡が茶色。
香りは、モルト全開でロースト香をしっかり感じます。
飲み口は、チョコレートの様な甘さを程よく感じながらモルトのが?苦味を感じるが嫌な苦味ではない。鼻から抜ける香りも非常に良く、ボディはヘヴィでどっしりした中にややトロ味がある。インペリアルスタウトと言うだけに濃厚なスタウトで甘さと苦味のバランスが良く好みな方でした^^;

この「オールド ヴィスコシティ エール」ですが、ビア仲間から手渡される時に、“バーボン樽で熟成した古酒をブレンドした”と言ってました。アルコール度数10%でトロ味がある濃厚なスタウトが完成したという事でしょうか。また、チョコレート感も強くいると思うので原材料に使ってる気はするのだが、いかんせん缶に記載が…いや、英語が読めてないだけかもしれませんので悪しからず(^_^;)

因みにこれ、568mlもあります。昔なら平気ですいすい飲んだのですが、ビアスタイルの好みが今やピルスナー寄りになったビアっぷるは、今では飲んだ後はなかなか効いてましたよ~www
ただ、久しぶりに“水っぽく”なくて好みに近い海外ビールに出会ったのは良かったと思いましたが、やはり海外ビールはウルケルがあればいいので、今後もあまり好んでは飲まないかなぁ~

はい、という事で今回は『PORT BREWING(ポートブリューイング)』さんから
オールド ヴィスコシティ エール」を紹介しました。海外ビールに興味のある方は、機会があれば飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  3. 鬼伝説地ビール(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は登別市にあるのぼりべつ地ビ…
ページ上部へ戻る