北海道のぼりべつ地ビール鬼伝説の限定醸造「New大湯沼IPA」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、GW期間中はいつもより飲みまくるビアっぷる。
今回はこれもタイミングが合わず飲めてなかった
鬼伝説の「New大湯沼IPA」を樽で飲んでみました。

ビール名:New大湯沼IPA
ブルワリー名:のぼりべつ地ビール鬼伝説
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:7.5%
IBU:34

「New大湯沼IPA」の画像はコチラ。

色は鮮やかなオレンジでビアっぷるの中で、
これぞニューイングランドIPAの色!www
香りはジューシーで華やかさもあり良い香り。
飲み口は、香りとは裏腹に苦味を感じて甘さ控えめ。
水っぽくはなかったが…はい、ビアっぷるの好みではない^^;
が、これかなり大人気のビールで即完売率が高いらしい。
ビアっぷるにはこのビールの良さがわからないのが残念でならない><

しかし『大湯沼』って…
調べたら『周囲約1キロmで深さ22mのひょうたん型をし、
灰黒色で硫黄の香りと上記が立ち上る湯の沼』との事。
このビール名はニューイングランドIPAの濁りに、
洒落の効かせたビールという事で勝手に完結するビアっぷるwww

因みにビアっぷるは鬼伝説さんのビールはほぼ飲みません。
・金鬼ペールエール
・金鬼SSSペールエール
は、ビアバーでかなり人気のビールというのも知ってます。
もちろん飲んだ事もありますがどちらも苦手…
大人気のビールという事で舌が慣れるだろうと、
無理繰りパイントで何度も飲んでましたが全く慣れない…
味よりホップの苦みが合わない。。。
飲めないなんて損をしてるとビア仲間によく言われました^^;
まぁ、舌は人それぞれですからね~

話は戻して皆さんも機会があればNew大湯沼IPAを飲んでくださいね!
今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
  3. RISE&WIN(ライズアンドウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は久しぶりの登場となりますが、徳島県の 『RI…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんばんは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、とうとうこの日がやってきましたが、今…
  5. TDM1874Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 最近、ちょくちょくご紹介するようになってき…
ページ上部へ戻る