【山梨】うちゅうブルーイング:「フォーマルハウト/No.389」を缶で飲んでみました~

うちゅうブルーイング(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、山梨県は北杜市にある大人気の『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』さんから「FOMALHAUT(フォーマルハウト)/No.389」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回の『宇宙DELUXE Mosaic/No.392』と同様、ヘイジーマニアよりススメられた第2弾の缶。ただ、“らしさ”を感じれた前回だけに今回も少し期待しているビアっぷるですが、どんな感じでしょうか😄

うちゅうブルーイング(フォーマルハウト/No.389)_イメージ01

『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』FOMALHAUT(フォーマルハウト)/No.389 詳細

ビール名:FOMALHAUT(フォーマルハウト)/No.389
ブルワリー名:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
ビアスタイル:TDHトリプルIPA
アルコール度数:10.0%
IBU:???
URL:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
facebook:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)

コチラがその「FOMALHAUT(フォーマルハウト)/No.389」のビール画像です。

うちゅうブルーイング(フォーマルハウト/No.389)_缶01
うちゅうブルーイング(フォーマルハウト/No.389)_缶02

FOMALHAUT(フォーマルハウト)/No.389」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴでくすんだ黄色という感じでしょうか
香りは、パイナップルを思わせる爽やかさを感じるかな
飲み口は、ホップの苦味はそれなりにあり持続性も舌奥でのこる感じかな。また求めてる甘さも少し感じる。そして口当たりの良さが一番に感じ、柑橘さも感じるホップフレーバーからグッとホップの苦味が後追い。飲み後には甘さがあるのだが苦味でアッという間に掻き消されるのが残念も、アルコール度数10%を思わせない飲みやすいさ。濃さを感じるパイナップル感で、ボディはヘヴィ寄りのミディアム。飲み応えも抜群で苦味は気になるが、“らしさ”も感じれビアっぷるの好みな方のビールでした✨

連続で“らしさ”を感じれた濃さ

この「FOMALHAUT(フォーマルハウト)/No.389」ですが、ホップはシムコーとクライオシムコーの2種類で、原材料には“糖類”の記載があるトリプルドライホップトリプルIPAですね。良い意味で、またもや!?という感じでしたが…前回に続き以前の濃さを感じさせる“らしさ”を感じれたビール🍺😍。特にアルコール度数10%もあってか、ビアっぷるが求めてる甘さも少し感じれたのとハイアルでボディ感がしっかりあるのは好ポイント。反面、苦味がやや残るが嫌という感じではなかったのが救いという点も好ポイントでした。もうあの“薄いビール”というのを感じさせないならビアっぷるには非常に有り難い事。またタイミングが合えば是非うちゅうさんのヘイジーを飲ませて頂きたいが、こうなると…次のビールも“らしさ”を求めてしまうのと、どのヘイジーを飲むかは未知だが何より樽(ドラフト)で飲みたいと思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、山梨県は北杜市にある大人気の『UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)』さんから、「FOMALHAUT(フォーマルハウト)/No.389」をご紹介しました。濃いパイナップルとホップの苦味が調和したビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. セカンドストーリーエールワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は徳島市にある『2nd St…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、茨城県つくば市にて「つくばクラフト…
  3. レボブルーイング(ロゴ)_01new2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『Revo …
ページ上部へ戻る