【長野】アングロジャパニーズブルーイング:「キングコングニードロップ2021」をボトルで飲んでみました~

anglo japanese brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は下高井郡にある『Anglo Japanese Brewing(アングロジャパニーズブルーイング)』さんから、「King Kong Knee Drop 2021(キングコングニードロップ)」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。2019年に『King Kong Knee Drop(キングコングニードロップ) 窒素ver.』を飲ませて頂いてますが、AJBさんの中でダントツ好みなこのビール🍺で飲めるだけでも有り難い。さて、今回はどんな感じでしょうか😄

anglo japanese brewing(トップ)_イメージ03

『Anglo Japanese Brewing(アングロジャパニーズブルーイング)』King Kong Knee Drop 2021(キングコングニードロップ) 詳細

ビール名:King Kong Knee Drop 2021(キングコングニードロップ)
ブルワリー名:AJB(Anglo Japanese Brewing)
ビアスタイル:ウイスキーバレルエイジドインペリアルスタウト
アルコール度数:9.5%
IBU:???
URL:Anglo Japanese Brewing(アングロジャパニーズブルーイング)
facebook:Anglo Japanese Brewing(アングロジャパニーズブルーイング)

こちらが、その「King Kong Knee Drop 2021(キングコングニードロップ)」のビール画像です。

anglo japanese brewing(キングコングニードロップ/2021)_ボトル01
anglo japanese brewing(キングコングニードロップ/2021)_ボトル02

King Kong Knee Drop 2021(キングコングニードロップ)」飲み応えレビュー

見た目は、泡がほぼ立たず艶感のある黒々した透け感のない真っ黒
香りは、カカオ感に大人の甘さを感じる心地よさ
飲み口は、ホップの苦味はややあるが持続性はそこまで残らないかな。また求めてる甘さはない。そしてホロ苦さを思わせるチョコレートやカカオの高貴な味わいと、上品なフレーバーが絶妙な塩梅。また、程よい甘さと、アルコール度数9.5%を思わせない飲みやすさと、ウイスキー香がそこまで感じカカオの様な余韻は好ポイントでした。ボディはヘヴィには及ばないミディアムで珍しくコクと甘さが足りず、やや“水っぽさ”も感じて残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ラベルが好みで凄くカッコいいのだが…

この「King Kong Knee Drop 2021(キングコングニードロップ)」ですが、先ず最初に一見『ラベル真っ黒じゃん』と思った自分が恥ずかしいが…

anglo japanese brewing(キングコングニードロップ/2021)_ボトルラベルイメージ01

キングコングさんがしっかりカッコよく描かれていました✨。ただ原材料の方も同じ色合いでカッコいいのだが…文字が更に小さく光が反射して見づらかったな😅。という事でAJBさんで一番好みなビールだけに今年のリリースを知ってたものの、よもやの樽(ドラフト)リリースはなくボトルのみ?との事でしたがこのビールなら迷いなくボトルでも購入です。はい、ビール内容ですがホップ名は記載がないので種類まではわかりません。そして原材料はオーツ麦を始め小麦やコリアンダー!?を使い、イチローズモルトのウィスキー樽にて熟成し醸造されたたインペリアルスタウトとの事。今回は2019年に飲ませて頂いた“窒素配合ver.”と比較をしたいと思いますが、以前はボディがヘヴィだったのが今回はミディアム。また、欲しい深みのある上品な甘さが今回は減った印象と、飲み応えが物足りず“水っぽさ”に感じてしまった😵。感じ方は人それぞれも、全体的に2021はウイスキー香が良い意味で感じれずアルコール感もほぼ出てないのは好印象も、ビアっぷるには上品になり過ぎた感じでヘヴィなボディの方が好みなのかもしれない😅。それでもAJBさんの中では一番好みなビール🍺。来年は、樽(ドラフト)で飲めれば嬉しいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、長野県は下高井郡にある『Anglo Japanese Brewing(アングロジャパニーズブルーイング)』さんから、「King Kong Knee Drop 2021(キングコングニードロップ)」をご紹介しました。上品なバレルエイジのインペリアルスタウト。皆さんも機会があれば是非飲んでみて欲しいですね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
ページ上部へ戻る