【静岡】ウエストコーストブルーイング:「フルホップアルケミスト X」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「FULL HOP ALCHEMIST X(フルホップアルケミスト X)」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。続々とホップや味が変わるフルホップアルケミストシリーズですが、“X”ってカッコいい…。さて、今回はどんな感じに仕上がってるのか楽しみです( ´∀`)

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』FULL HOP ALCHEMIST X(フルホップアルケミスト X) 詳細

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストX)_イメージ01

ビール名:FULL HOP ALCHEMIST X(フルホップアルケミスト X)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
ビアスタイル:Hazy Double IPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「FULL HOP ALCHEMIST X(フルホップアルケミスト X)」の画像です。

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストX)_01

FULL HOP ALCHEMIST X(フルホップアルケミスト X)」飲み応えレビュー

見た目は、毎度の事ながら濁りのある鮮やかな黄色。
香りは、目の前にあるだけでトロピカルさが炸裂的な感じで素晴らしい。
飲み口は、ホップの苦味が舌奥や喉奥でジワジワと残る感じですね。また、求めてる甘さがないに等しい感じは意外なのと味的にホップの何かが気になったな…。柑橘系でグレープフルーツ感から、今回は今まで以上にトロピカルさが際立ってる印象を感じた。ボディはヘヴィ寄りのミディアムでもちろん飲み応えは毎度の事ながらしっかりでビールバランスも素晴らしい。ただ、今回もパイントだったが温度が上がると苦さが更に際立ってきたのと甘さがほとんどない分残念ながら好みではあありませんでした^^;

過去飲んだフルホップアルケミストは…

この「FULL HOP ALCHEMIST X(フルホップアルケミスト X)」ですが、一応ビアっぷるが過去に飲んだ好みはこんな感じ。

FULL HOP ALCHEMIST V8(フルホップアルケミストバージョン8)
FULL HOP ALCHEMIST V7(フルホップアルケミストバージョン7) ×
FULL HOP ALCHEMIST V5(フルホップアルケミストバージョン5) ×
FULL HOP ALCHEMIST V2(フルホップアルケミストバージョン2)
FULL HOP ALCHEMIST(フルホップアルケミスト) ×
※◯×は、ビアっぷるの舌で感じた好み基準

で、今回の“X”はホップはシトラにエニグマ、エルドラドの3種類を大量に投入して醸造されたビアスタイルがHazy D IPAですね。常に色々と進化し続けるフルホップアルケミストですが、今回はホップの苦味を出してきた感じかな。そして今回はトロピカルさが過去最高に感じました。そもそもサービングされて画像を撮ってるだけで周りの方にも気付かれる程でしたからさすがウエストコーストさんですね…存在感とビールレベルが抜群!www。気になったのは甘さは今回なかったというだけですが、味の部分で温度が上がってから感じた事だが、苦さが増した部分はともかく、ホップからエニグマかな?微妙に苦手かも?と意識した味でした。ええ、好みでなかった分は味は許容範囲内でしたし苦味もわかるが、単純に甘さが欲しいが今回はなかっただけです(^_^;)。

新作は缶のみ!?、樽も…

あ、ウエストコーストブルーイングさんが出されるからこそ気になるのだが、

ウエストコーストブルーイング(ザ・スカヴェンジャー)_イメージ01

The Scavenger【ザ・スカヴェンジャー】というゴーゼ。グレープフルーツと海塩を使った様で缶でのリリースとfacebookでは伝えられてるが…もう宅飲みはビアっぷるの中で終わったので、できれば樽で出して欲しいなぁ。あれば苦手そうなビアスタイルは百も承知ですが、過去ビアスタイルの概念を良い意味で覆してくれてるブルワリーさんのビール。なので絶対に1杯目にパイントで飲んでみます!( ´∀`)

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「FULL HOP ALCHEMIST X(フルホップアルケミスト X)」をご紹介しました。相変わらずハイレベルなビールを提供するブルワリーさんですが、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

  1. アバター
    • めい
    • 2020年 6月 23日

    こんばんは。FULL HOP ALCHEMISTは8(缶&樽)とX(缶)しか飲んでいないのですが、私はX の方が好みでした。樽は近場には来ませんでした。The Scavenger、今のところ缶でしか飲んでいませんが、驚くほど塩っぱかったです。樽だと少し違うかしら?レビュー楽しみにしています。

    • ビアっぷる
      • ビアっぷる
      • 2020年 6月 24日

      めい様

      こんにちは、コメント頂きありがとうございます!
      お返事が遅くなってごめんなさい…そして貴重な意見を頂けて嬉しいです^^

      そうですか、8よりXの方が好みとの事でしたか。
      ホップの違いもあると思いますが8よりXの方が甘さが少ない分、めい様の好みなのかも?ですね~

      そしてレビューを楽しみにして頂けてるのは有り難く思っています。
      『The Scavenger』に関しては缶はそんなに塩っぱかったですね!?
      先日、樽を飲んでますので近日ご紹介させて下さいね。

      今後ともビアナビを宜しくお願い致します^^

    • ビアっぷる
      • ビアっぷる
      • 2020年 6月 28日

      めい様

      こんにちは、ビアナビの管理人あっぷるです。

      先日コメントで頂いた『The Scavenger』の塩っぱい件ですが、
      つい2日前に改めて樽で飲んだら…かなり塩っぱかったのでご連絡させて頂いた次第です^^;
      これは後日ブログに記事をアップする予定ですが、酸味が円やかになり塩味がここまで出てくるのは本当に意外…
      めい様のおかげで再度飲む機会となったので、貴重な意見をありがとうございました!

      用件のみで恐縮ですが、引き続きビアナビを宜しくお願いします。

ページ上部へ戻る