【長野】志賀高原ビール:「Mosaic IPA(モザイクIPA)」を樽で飲んでみました~

志賀高原ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 

今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、「Mosaic IPA(モザイクIPA)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。いやぁ、モザイクホップのシングルホップという事でかなり厳しいと思ってるが、ビアスタイルはニューイングランドIPAという事で気になってしまい飲む事にしました(^_^;)。

志賀高原ビール(モザイクIPA)_イメージ01

『志賀高原ビール』Mosaic IPA(モザイクIPA) 詳細

ビール名:Mosaic IPA(モザイクIPA)
ブルワリー名:志賀高原ビール
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
度数:6.0%
IBU:35
URL:志賀高原ビール
facebook:玉村本店

コチラがその「Mosaic IPA(モザイクIPA)」のビール画像です。

志賀高原ビール(モザイクIPA)_01

Mosaic IPA(モザイクIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るいオレンジ黄色という感じかな。
香りは、柑橘系からモザイクセンサーが発動してるビアっぷる^^;
飲み口は、ホップの苦味が舌奥で感じる程度で思ったより持続性がないかな。また、求めてる甘さはなくモザイク感は控えめでもやっぱりモザイクさんですねwww。ボディはヘヴィー寄りのミディアムでジューシーさとトロピカルも感じながらフルーティーで飲み応えがしっかり。好みな方は多そうだな…と思いつつも、残念ながら好みではありませんでした^^;

この「Mosaic IPA(モザイクIPA)」ですが、シングルホップシリーズ第一弾との事でモザイクホップさんを使用。ただ『SNOW MONKEY IPA』的な感じとの事でトロピカルさとフルーティーさがしっかりだが、苦味を残す感じは志賀高原さん“らしさ”が出てた印象です。因みに“2020”は求めてる甘さを感じれたので好みだったんだが…これは求めてる甘さはなかったですね。と思っていましたが、まさかの志賀高原ビールさんのブログに書かれてましたが、“NEに甘さを求めてる方は好みではないかと思います”と。ええ、ビアっぷるですね…ヘッドブルワーさん、本当にすいません!コレを読まずに先に飲んでしまいましたwww。それでもジューシーさやトロピカルでフルーティーさはしっかり出てましたし、シングルホップでしかもモザイクホップが苦手なビアっぷるでもモザイク感が出てるのにそこまで苦手さは感じなかったのはさすがでした。

トラブルから苦渋の決断でまさかのビールを…

そして志賀高原ビールさんのブログにありましたが、このビールを提供する前にトラブルが起こってた様です。どうやら納得したビールができなかった様で1702仕込み目で“始めて醸造したビールを捨てられた”ようです。

志賀高原ビール(NGイメージ)_01

結論から言うと、原因は機材トラブルで思うようなビールが出来なかったとの事。捨てようが醸造してしまえば必ず酒税もかかるので、“これはこれで…”と提供するブルワリーさんもいると思いますし、ヘッドブルワーさんも頭を過ぎった様です。が、それでも苦渋の決断で捨てられた様です…これって、賛否両論で捨てるのが勿体ないという意見もあるでしょうが、飲み手さんへいかに良いビールを提供するかの部分で対応された事でしょうし、そういう事が出来るブルワリーさんなんて勝手ながらビアっぷるは稀中の稀だと思ってますが、共感できるところ。

今後も応援したくなるブルワリーさん

話は少し逸れますが、新型コロナでどのブルワリーさんも苦しい時に『助けて下さい』ではなく、まさかのここで『ビールを1万本無償で提供』されたりは驚愕でした。ブルワリーさんの温かさや懐の深さがビアっぷるには凄く伝わりました。コレに関しても賛否両論の意見があるかもしれませんが、ビアっぷるはビールが好み好みというのも大切ではあるがそれだけではなく、行動等も気になります。そしてこういうブルワリーさんのビールを特に飲みたいし応援したくなります。有り難い事に昔に比べ、限定醸造系のビールでは苦味が少なくなった!?と思え飲めるビールが増えてきたのも有り難く、既に大人気のブルワリーさんですが、今後も更なる飛躍を期待したいと思ったビアっぷるでした( ´∀`)

話はビールに戻しますが、ビール自体のバランスや等は文句なしでしたしシングルホップシリーズが出てくればまた飲みたい。えっと、勝手ながら希望は…エクアノットかソラチエースです!www。言ったところであり得ないでしょうが^^;

はい、という事で今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビール』さんより、限定醸造ビールとなる「Mosaic IPA(モザイクIPA)」をご紹介しました。シングルホップシリーズでモザイクホップバージョン。興味がある方が是非飲んでみてくださいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Marca Brewing(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は北堀江にある『Marca B…
  2. 南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
  3. 南信州ビール_ロゴ01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は上伊那郡にある『南信州ビー…
ページ上部へ戻る