【熊本】アマクサソナービール:「コンティニュー」を樽で飲んでみました~

アマクサソナービール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』さんより、「CONTINUE(コンティニュー)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。相変わらず人気のフルーツスムージーサワー第3弾という事で、ビアっぷる的に超好みだった第2弾の『SPREAD(スプレッド)』を超える事ができるか!?。非常に興味をそそられるスムージーサワーです😁

アマクサソナービール(コンティニュー)_イメージ01

『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』CONTINUE(コンティニュー)」 詳細

ビール名:CONTINUE(コンティニュー)
ブルワリー:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)
ビアスタイル:フルーツスムージーサワー
アルコール度数:7.5%
IBU:???
URL:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)
facebook:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)

こちらが「CONTINUE(コンティニュー)」のビール画像になります。

アマクサソナービール(コンティニュー)_01

CONTINUE(コンティニュー)」飲み応えレビュー

見た目は、ゴリゴリのニゴニゴのキャラメルベージュとう感じでしょうか
香りは、バナナ感が先にきて温度が上昇ちピーチとの絶妙な風味
飲み口は、開口一番にバナナ感が口中&鼻腔を制覇した後に、キウイの酸味がキュッと残りつつ最後にピーチの余韻が持続する感じ。また求めてる甘さはなく特にバナナの甘さをかじるも意外に上品さが残り、飲み後のキウイ由来か?甘酸っぱさがこれまた全体を引き締め飲みやすさを更に引き出してる印象。また温度が上がってピーチ感がより一層増し、アルコール度数7.5%を感じさせない良い意味で危険なビール💣。ボディはヘヴィでドロドロではあるがややという感じで飲み応えもしっかりだが、ビールか?となると…それでもビアっぷるは好みな方のサワーでした✨

ビール?…ビアカクテル!?

この「CONTINUE(コンティニュー)」ですが、ホップは使用なし。また原材料にはピーチ、バナナ、キウイ、そしてホワイトチョコを使い醸造されたフルーツスムージーサワーですね。ベリー等単体のスムージーが多い印象の中で、複数のフルーツを使っても各々がしっかり感じれ主張されてるのは良いが、今回は『ホワイトチョコレート』の存在が見極められなかったかな😅。まぁ、それとスプレッドでは感じなかった事だが、サービング後の表面にブクブクと泡が立っており、UKパインとを半分ほど飲んだ後でも

アマクサソナービール(コンティニュー)_泡イメージ01

この様に気泡が見えると思いますがずっとブクブクが持続しており思わず…『魔法使いのお婆さんが杖とリンゴを持ってる』映像が頭に浮かんだ😅。コレは多分液体内のガスが残ってブクブクしてる?のだろうが、それだけ粘度が凄いという事。ただ考え方や感じ方はは人それぞれで賛否両論はあるだろうが、ビア仲間共々共通の意見は『ビールというよりはビアカクテル』。それでも美味しかったし、次の第4弾がリリースされる模様でそれも飲めたらいいなぁ~と思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』さんより、「CONTINUE(コンティニュー)」をご紹介しました。スプレッドの方が好みでしたが、それでもフルーツを存分に味わえるサワー。皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る