【静岡】West Coast Brewing:「FULL HOP ALCHEMIST V7(フルホップアルケミストバージョン7)」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの定番になってきたのかな?、「FULL HOP ALCHEMIST V7(フルホップアルケミストバージョン7)」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。バージョン毎にベースの味は変わらずとも苦味や奥深さの変化がある感じで今回はver.7ですね。ウエストコーストさんのビールは日に日にホップの苦味が増してると思ってる今日この頃…www。果たして今回はどんな感じでしょうか?( ´∀`)

『West Coast Brewing』FULL HOP ALCHEMIST V7(フルホップアルケミストバージョン7) 詳細

ビール名:FULL HOP ALCHEMIST V5(フルホップアルケミストバージョン7)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
ビアスタイル:Hazy Double IPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラがその「FULL HOP ALCHEMIST V7(フルホップアルケミストバージョン7)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストV7)

「FULL HOP ALCHEMIST V7(フルホップアルケミストバージョン7)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある鮮やかなオレンジ黄色ですね。
香りは、ホップとグレープフルーツの様な柑橘系の風味が強いかな。
飲み口は、ホップの苦味が舌奥で最後に残るという感じかな。また求めてる甘さが程よく感じれ、アルコール度数8.0%が甘さを少し引き出してくれたかな?ジューシーさと柑橘っぽいフレーバーはしっかり感じれるのがいいですね。ボディはヘヴィー寄りのミディアムで飲み応え十分な中でドライ。ただ、パイントで飲んだだけに温度が上がるとホップの苦味が強調されてきて、甘さがかき消されたと感じと舌がややピリピリするのが気になった。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした(^_^;)

この「FULL HOP ALCHEMIST V7(フルホップアルケミストバージョン7)」ですが、ホップはわからずですが、毎度使ってるのが変更されてそうな気はします。また、IBUは…相変わらずわからずですが以前より高くなってる気はしてます。因みに、過去飲んだ違うバージョンのビールを見ると、
FULL HOP ALCHEMIST V2(フルホップアルケミストバージョン2)
FULL HOP ALCHEMIST V5(フルホップアルケミストバージョン5)
こう見ると、やはり以前から苦味が増してるんですよね…国内ではアメリカ系が流行ってるのもあり、ホップの苦味が強い方が需要があるのは理解してるので何ともですが、V2が一番好みだったなぁ☆。まぁ、こればかりはブルワリーさんの方向性だけに致し方ないですね(^_^;)。

恒例の『WEBフライヤー』は…

はい、そして勝手ながら毎度気になるビアっぷる的恒例のフライヤータイムですね!今回でフルホップアルケミストが7回目となるこのフライヤーですが…

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストV7)_イメージ01

ええ、facebookにてコメントが…『アルケミストの画像の色違いをつくるに限界を感じた今日この頃』。ああああ、お疲れ様です!これだけこの世に色があったとしても同じ画像で色違いを作るって意外に大変なんですよね…と、言いつつもV8がどうなっていくのか気になるところですwww。が、今回の色合いも濃いピンクと薄いピンクに一部黄色の細身の線で怪しさを引き立てた画はかなり好みでした!デザイナーさんも大変だと思いますが…すいません、毎度この画を楽しみにしていますので言うは易しで恐縮ですが、次回もどうなってるのか楽しみにしています!(^_^;)。

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「FULL HOP ALCHEMIST V7(フルホップアルケミストバージョン7)」をご紹介しました。ホップの苦味が欲しく、コクがあるビールを求めるならこのビールは良いかも!皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る