【静岡】ウエストコーストブルーイング:「TDHSSR 2022 First Sunrise Edition」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「TDHSSR 2022 First Sunrise Edition(トリプルドライホップド 2022 ファーストサンライズエディション)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Bright Future(ブライトフューチャー)』でアルコール3.5%のライト感全開でしたが、今回は毎年恒例でビール名長いので簡略すると“TDHスーパーサンライズ2022”ですね✨。さて、どんな感じでしょうか😄 

ウエストコーストブルーイング(TDHスーパーサンライズ2022)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』TDHSSR 2022 First Sunrise Edition 詳細

ビール名:TDHSSR 2022 First Sunrise Edition
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:トリプルドライホップドヘイジーIPA
アルコール度数:9.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「TDHSSR 2022 First Sunrise Edition」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(TDHスーパーサンライズ2022)_01

「TDHSSR 2022 First Sunrise Edition」飲み応えレビュー

見た目は、濁々のくすみのあるベージュ寄りな感じでしょうか
香りは、柑橘感+ヘイジーが優しく感じれ心地よい
飲み口は、ホップの苦味は程良くで持続性は舌奥で少し残るかな。また求めてる甘さもある。そしてマンゴーと柑橘さを思わせる様なホップフレーバー炸裂からの、ジューシーで苦味がジワジワ。飲み後には程よい甘さもあり、温度が上昇して更に苦味は増すのだが甘さからか許容範囲内。ボディはミディアムでちょいトロみを感じつつアルコール度数9.0%はどこへ?と思わせる飲みやすさと飲み応え抜群さ。UKパイントがあっさりなくなる程、全体的なバランスがGOODでビアっぷるは言う事なしにかなり好みなビールでした✨

2022ver.も文句なしに素晴らしいデキ

この「TDHSSR 2022 First Sunrise Edition」ですが、ホップはアイダホ7にアイダホ7クライオ、シトラクライオにモザイククライオにまだ名前が付いてない?、“TRI2304CR”の新種ホップの計5種類を使い醸造されたトリプルドライホップドヘイジーIPAですね。先ずビール名からだが…元祖『Super Sunrise(スーパーサンライズ)』に始まり、次に『Super Sunrise DDH version(スーパー・サンライズ DDH ver.)』DDHが付いたりき、とうとう今回は英語表記のみとビール名がどんどん長くなって覚えにくくなってると思うのはビアっぷるだけ!?😑。素直に年数を変えるだけのSuper Sunrise2022 TDHver.が覚えられやすくていいと思うのだが…😅。まぁそんな事はさておき、WCBさんの数ある中でこのビールを“年明けに樽(ドラフト)で飲む”と決めている🍺。今年は元旦早々に飲め、最初に飲ませてもらったビールがコレ。ホップの苦味にフレーバー、甘さと飲み応え。2022年早々にかなり好みなビールから飲める幸せを感じつつ、今年も間違いなくWCBさんにはお世話になるであろうビアっぷるでした✨😍。

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(TDHスーパーサンライズ2022)_webフライヤー01

2022年ver.はベースのデザインは変わらずで、相違点は真ん中上部に今年の干支『寅』がドン!と掲げられてます。が、気になるのはその干支の文字と“謹賀新年2022”に挟まれた黄黒の横棒。工事現場の“安全第一”で使われそうな感じで何か意図があるのかもしれないが…このデザインからはちょっと残念に思えてもう少し違う感じが良かったなぁ…😅。まぁ、感じ方は人それぞれですが何よりビールが美味しければそれで良しでいいですよね!そして今年もウェブフラヤーも楽しみにしています😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「TDHSSR 2022 First Sunrise Edition」をご紹介しました。もうアチコチで売り切れ続出のスーパーサンライズ2022。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
ページ上部へ戻る