【東京】Namachaんブルーイング:「ラオホの覚醒」をボトルで飲んでみました~

なまちゃんブルーイング(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京は豊島区にある『Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)』さんから「ラオホの覚醒」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『なまちゃんのシードル』でしたが、今回はラベルからもわかる“コーヒー豆を使用したラオホ”の様です🍺。さて、今回はどんな感じでしょうか😄

なまちゃんブルーイング(ラオホの覚醒)_イメージ01

『Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)』ラオホの覚醒 詳細

ビール名:ラオホの覚醒
ブルワリー:Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)
ビアスタイル:コーヒーラオホ
アルコール度数:5.5%
IBU:???
サイトURL:Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)
facebook:Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)

こちらがその「ラオホの覚醒」のビール画像です。

なまちゃんブルーイング(ラオホの覚醒)_ボトル01
なまちゃんブルーイング(ラオホの覚醒)_ボトル02

「ラオホの覚醒」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある薄めなブラウンという感じかな
香りは、柔らかめな薫製香と独特なクセ感が気になる…
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性はそこまで感じないかな。また求めてる甘さはない。そして薄いアメリカンコーヒーさに控えめなホロ苦さ、そして柔らかい薫製香と思いきや…一気に覆いかぶさる様にグッと感じてしまうピートっぽさ。飲み後には甘さがなく、温度上昇と共にコーヒーさがグングンとピートっぽさに寄る感じで持続して余韻でも残る。ボディはライトで、コーヒーや薫製香を感じる想定も、飲みやすさや飲み応えまでも全てピートっぽさで意識が持っていかれ、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

コーヒースモークとおもいきや…

この「ラオホの覚醒」ですが、ホップやモルト等は種類までわからず。その他原材料には“深煎りのマンデリンG1”という最上級のコーヒー豆とカラギナンを使用し醸造されたコーヒーラオホの様です。最初に、なまちゃんのビールにしては珍しく“泡立ちが悪かった”のは意外。そして本題となるが、感じ方は人それぞれも“薫製コーヒー”のはずが…よもやのピートさMAX!?と思えたラオホ🍺。アロマでもそうだが、冷えてる際はクセ感あるなぁ~という印象も、一転温度上昇が進むにつれフレーバーでもピートっぽさが大幅UP。大半飲みやすくバランスの良いビールを醸造されるなまちゃんだが、ビアっぷるには珍しく飲み終わるのにだいぶ時間がかかり、このコーヒー×薫製は合わないのでは?とまで思ったのも事実😅。因みにビア仲間2人も同様の“ピートっぽさ”と感じており、公式コメントにはピートっぽさは一切触れてないのでひょっとしたら樽(ドラフト)だと感じないのかも!?。まぁ、検証のしようがないが何れにせよ頭の中はもうグルグルで想像もつかない程思考回路が一時停止したのは事実。現状『“深煎りのマンデリンG1”×薫製は=ピートっぽさ』と勝手に認識してしまってるが、今回もラベルのなまちゃんに癒されてるビアっぷるでもありました~😄

はい、という事で東京は豊島区にある『Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)』さんから「ラオホの覚醒」をご紹介しました。コーヒーと薫製香は…と思ってしまったコーヒーラオホ。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. デビルクラフトブルワリー(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は東京は品川区にある『Devil…
  3. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
ページ上部へ戻る