『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』から限定醸造の「吾輩はIPAである」を樽で飲みました~

ブルーマジック(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、栃木県の『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』さんから限定醸造の「吾輩はIPAである」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。
BLUE MAGIC(ブルーマジック)さんのビールは久しぶりですね~って、ビールは“正統派のIPA”という事ですがホップ全開で苦いのかな…^^;

ビール名:吾輩はIPAである
ブルワリー名:BLUE MAGIC(ブルーマジック)
スタイル:アメリカンIPA
アルコール度数:6.1%
IBU:53
URL:BLUE MAGIC(ブルーマジック)
facebook:BLUE MAGIC(ブルーマジック)

こちらが「吾輩はIPAである」のビール画像です。
ブルーマジック(吾輩はIPAである)
見た目は綺麗な黄金色といった感じですね~
香りは、しっかりとしたホップ感があり…苦味が強そうですね^^;
飲み口は、スタイルがアメリカンIPAという事だが“正統派”と言われた通りで苦い…
ビール自体は水っぽさとかはなく良いのだが、いかんせん苦い…
甘味はある訳がなく鼻から抜ける香りはまだ良いものの、やはり苦い…
さすがのビアっぷるには苦過ぎてこれは好みではないかな^^;

ビアっぷるのBLUE MAGIC(ブルーマジック)さんで過去1番の好みは昨年の11月に飲んだ『ぺっぺぺ~ペールエール』ですが、
ペールエールが苦手なビアっぷるには苦味が少ないという衝撃的なペールエールした。
未だにIPAやペールエールの苦味には慣れないビアっぷるですが、
これでもだいぶ飲めるビールが広まったキッカケの1つになあったビールで有難い事。

ただ醸造量が多くない『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』さんのビールはあまり出てこないので
飲める機会が少ないのは残念で他にも色々なスタイルのビールはあるだろうし宇都宮は近いのでそこまで飲み行くのも1つの手ではあるが…
ビアっぷる的に栃木に行くならやはり『栃木マイクロブルワリー』さんの方が
ビール的に好みの味なのでどうしてもそっちが飲みたくなるんですよね^^;
栃木県には以前飲んだ『マァマー』さんも現地で飲んでみたいし、近々栃木県ブルワリー巡りでも計画を立ててみようかな…?

はい、という事で今回は『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』さんから限定醸造の「吾輩はIPAである」をご紹介しました。
皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね!

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 鬼伝説地ビール(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は登別市にあるのぼりべつ地ビ…
  2. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  3. 8Peaks Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県にブルワリーさんが多いなぁ~…
ページ上部へ戻る