【滋賀】Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造):「NEW YEAR RICE ALE(ニューイヤー ライスエール)」を樽で飲みました~

Two Rabbits Brewin ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)』さんから「NEW YEAR RICE ALE(ニューイヤー ライスエール)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。日本の“お米”とアメリカの“モルト”を使ったという点が気になって、飲んでみました( ´∀`)

Two Rabbits Brewing(NEW YEAR RICE ALE)_イメージ1

ビール名:NEW YEAR RICE ALE(ニューイヤー ライスエール)
ブルワリー名:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)
ビアスタイル:ライスエール
アルコール度数:6.5%
IBU:37
URL:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)
facebook:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)

コチラがその「NEW YEAR RICE ALE(ニューイヤー ライスエール)」のビール画像です。

Two Rabbits Brewing(NEW YEAR RICE ALE)

見た目は、やや濁りのある黄色という感じですね。
香りは、フルーティーさを思わせる感じがかなり好み。
飲み口は、ホップの苦味は感じれないと言い切れるほど控えめ。また、求めてる甘さとは違うモルトの甘さ?が舌で残りつつ、喉では意外にも日本酒な感じでフレーバーが華やかに追いかけてくるのが心地よい。ボディはライトでやや水っぽい気もしたが非常に飲みやすいし、喉や舌に味の奥深さをも感じビアっぷるには好みに近いビールでした( ´∀`)

この「NEW YEAR RICE ALE(ニューイヤー ライスエール)」ですが…“ニューイヤー”とビール名にあるのに、ご紹介がもう1月も後半と遅くなって心から申し訳なく感じているビアっぷるですwww。という事でビールの詳細ですが、うーん…限定醸造ではあるが是非知りたいビール詳細が、facebook、PCサイト共にないんですよね…知りたかった(><)。ただ、醸造での想いは記載されておりましたが、『お米の豊かな風味をビールのアクセントに…』と試行錯誤の末リリースされたビールとの事。日本米とアメリカンモルトで醸造され、ビールだけど言葉としては“日本酒のビール”を飲んでる感じ。口の中で米&モルトに日本酒と感じれるバランスの良さは、今年初のリリースビール!?だと思いますが、ビアっぷる的には当たりに思えた好みに近いビール。Two Rabbitsさんのビールはどうも好みがなかなかなかっただけに、このビールを飲んで良かった☆。これはまた機会があればも1度飲みたいビールでした( ´∀`)

はい、という事で今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)』さんから「NEW YEAR RICE ALE(ニューイヤー ライスエール)」をご紹介しました。ちょっと遅くなってしまいましたが、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る