【山梨】UCHU BREWING(うちゅうブルーイング):「SIRIUS(シリウス)」を樽で飲みました~

うちゅうブルーイング(ロゴ2)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、山梨県は北杜市にある大人気のUCHU BREWING(うちゅうブルーイング)さんから、「SIRIUS(シリウス)」をご紹介したいと思います。ヘイジーっぽい濁りから7.5%のアルコール度数は飲んでみたくなりましたが、さてどんな感じでしょうか?( ´∀`)

うちゅうブルーイング(SIRIUS)_イメージ1

ビール名:SIRIUS(シリウス)
ブルワリー名:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:7.5%
IBU:35
URL:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
facebook:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)

コチラがその「SIRIUS(シリウス)」のビール画像です。

うちゅうブルーイング(SIRIUS)

見た目は、濁りのある明るい黄色って感じ。
香りは、毎度な感じのホップさとジューシーさを感じるかな。
飲み口は、ホップの苦味は控えめと思いきや、温度が上がると苦味がジワジワ出てくる。求めてる甘さはなかったな。またジューシーさがしっかりあるものの、今回はエグ味を感じるのは気の所為かな?ボディはミディアム寄りのライトでのみやすいものの、残念ながらビアっぷるの好みなではありませんでした^^;

この「SIRIUS(シリウス)」ですが、ホップはシトラで醸造されてるようで、今回は酵母にフォーカスをあて、トロピカルさやフルーティーさを持つ酵母を使用してるようです。トロピカルさやフルーティーさは思ったより少なかったが、複数種類をブレンドし使ったという酵母はどんな酵母なんだろうなぁ?そしてうちゅうさんらしいジューシーさは相変わらずだった。また、アルコール度数が7.5%とそれなりにあるのだがビアっぷるが好む醸造過程の求めてる甘さはなく、原材料に粗糖を使用してる様だが、加糖された甘さもビアっぷるの舌には感じれず。。。ホップ好きなビア仲間も思ったより苦目と言ってたので、ホップ好きの方にこのビールは好まれそうですが、ビアっぷるはどちらかというとモルト側ですので違うと感じたかな(^_^;)

あ、、、話は変わりますが、気になる新リリースビールが!あのうちゅうブルーイングさんが初のインペリアルスタウトを醸造!?(@_@)

うちゅうブルーイング(SATURN)_イメージ1

しかもアルコール度数11%で、原材料にバニラビーンズを使用となっておりこれこそ樽で是非飲んでみたい…で、ビアっぷるがいかにも好みそうな新たなビアスタイルを出してきました!!あ、よく見ると黒のラベルなのか?ビール名が見辛いがその代わりうちゅうさんロゴがしっかり映えてますね!www。そして宇宙さんにしてはボトルの単価を見る限りお高めな感じだと思うかもしれませんが、熟成期間が3倍という事であれば、クラフトビールであればまぁこんなもんですからね。うちゅうさんファンでインペリアルスタウトを飲まれた事のない方には是非飲んでもらいたい。ビアっぷるは樽で機会があれば是非飲みたいと思っています( ´∀`)

はい、という事で今回は、山梨県は北杜市にある大人気のUCHU BREWING(うちゅうブルーイング)さんから、「SIRIUS(シリウス)」をご紹介しました。ちょっとインペリアルスタウトのインパクトが強くなりましたが、是非「SIRIUS(シリウス)」に興味のある方は飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る