『DEVIL CRAFT Tokyo Brewery(デビルクラフト)』より「Patriot Crush(ペイトリオット クラッシュ)」を樽で飲んでみました~

デビルクラフト ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先日の“けやきビール祭り2018”にて出店されてた『DEVIL CRAFT(デビルクラフト)』さんですが、
「Patriot Crush(ペイトリオット クラッシュ)」というニューイングランドIPAを出しておりました。
ビアっぷる自身『DEVIL CRAFT(デビルクラフト)』さんのビールは初飲みで、
このブログでも初登場となりますが樽で飲んだのでご紹介したいと思います。

ビール名:Patriot Crush(ペイトリオット クラッシュ)
ブルワリー名:DEVIL CRAFT Tokyo Brewery(デビルクラフト)
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.4%
URL:DEVIL CRAFT Tokyo Brewery(デビルクラフト)

こちらがそのPatriot Crush(ペイトリオット クラッシュ)」のビール画像です。
デビルクラフト Patoriot Crushその2
デビルクラフト Patoriot Crushその1
見た目はオレンジ色!とにはやや遠いがニューイングランドIPAという事です。
香りは…予想外にあまりしないんですよね、これが。
飲み口は、確かにジューシーさがあり苦みも抑えめで言い方は悪いが、
“まるでジュース”という事だが飲んでるビールの質が違うからだろうが、
そのジュース感がどこに!?…という感じでこれはニューイングランドIPAかな?と思ってしまった。
また、甘味がなくライト寄りな少し重みのある感じでビアっぷるの好みではないかな^^;
デビルクラフトさんのビールはビア仲間でもかなり評価が高い為、
今回のけやきビール2018を機に飲んでみたのですが…今度は他のスタイルにTRYしてみたい。

そのデビルクラフトさんですが確か2015年の後半に醸造を開始してた記憶がります。
ビアっぷるはデビルクラフトさんが醸造をされる前に浜松町店に何度かお伺いし、
“外国の方が多く、シカゴピザ”が有名なお店。というイメージでしたがあまりお伺いしてなかったら…
気づけば突如ビール醸造を始められてましたよwww
今や、神田店、浜松町店、五反田店とどんどん拡大していき今後も更に増えそうな勢いで凄い!のですが、
デビルクラフトさんのビールってビアっぷるの行きつけのビアバーには繋がってないんですよね。
飲んでみたくても滅多に飲めないのは醸造量が少ないから外販もせず自身の店舗で十分回ってるのかな?
まぁ、ビアっぷるのビア仲間もよくこのデビルクラフトさんで飲んでるのも事実^^;
クラフトビール業界では人気でビールの評価の高いブルワリーさんですがビアっぷるはまだ良さがわからずごめんなさい><

唯一、過去にチェコスタイルのピルスナーを醸造したのを記憶にありまして興味津々でしたが、
毎回チェコスタイルで醸造してる訳ではないらしく飲む機会を逃してしまってるのも事実。
機会があれば今度は店舗へ直接お邪魔し、数あるビールを飲めば好みのビールが見つかるかも!?
そしてあの美味しい『シカゴピザ』も食べたいですしね~
よし、今年中にデビルクラフトさんに飲み行こうと思っていますが予定は未定です(^^ゞ

はい、そんなこんなで今回は『DEVIL CRAFT Tokyo Brewery(デビルクラフト)』より、
「Patriot Crush(ペイトリオット クラッシュ)」を紹介しました。
評価の高いデビルクラフトさんのビールを皆さんも機会があれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
  3. RISE&WIN(ライズアンドウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は久しぶりの登場となりますが、徳島県の 『RI…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんばんは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、とうとうこの日がやってきましたが、今…
  5. TDM1874Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 最近、ちょくちょくご紹介するようになってき…
ページ上部へ戻る