【岐阜】カマドブリュワリー:「ビアンコルッポロ」を樽で飲んでみました~

カマドブリュワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、岐阜県は瑞浪市である「Camado Brewery(カマドブリュワリー)」さんより、「Bianco Luppolo(ビアンコルッポロ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Endless Knot ヘイジーIPA(エンドレスノットヘイジーIPA)』のヘイジーでしたが、今回はホッピーラガー。さて、どんな感じでしょうか😄

カマドブリュワリー(ビアンコルッポロ)_イメージ01

「Camado Brewery(カマドブリュワリー)」Bianco Luppolo(ビアンコルッポロ) 詳細

ビール名:Bianco Luppolo(ビアンコルッポロ)
ブルワリー名:Camado Brewery(カマドブリュワリー)
ビアスタイル:ホッピーラガー
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Camado Brewery(カマドブリュワリー)
facebook:Camado Brewery(カマドブリュワリー)

それでは「Bianco Luppolo(ビアンコルッポロ)」のビール画像はコチラです。

カマドブリュワリー(ビアンコルッポロ)_01

Bianco Luppolo(ビアンコルッポロ)」飲み応えレビュー

見た目は、めちゃくちゃ綺麗だなと感じれるクリアな黄金色
香りは、ヒップ由来か?フラワリーな感じがするのは気の所為か?
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性も舌奥で残るかな。また求めてる甘さはない。そして柑橘さのあるホップフレーバーを感じると同時に即ホップの苦味が押し寄せてくる。飲み後には甘さもなく柑橘感が余韻としても残るかな。また、さすがと言わんばかりのビール自体の完成度は高く感じるも、“シンプルなホッピーラガー”という感じで申し訳ないがコレと言った特徴さが見つけきれず。ボディはライトでスッキリで思ったより飲み応えが物足りず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

マリアージュ的には合うのでは!?

この「Bianco Luppolo(ビアンコルッポロ)」ですが、ホップはロータスとシトラの2種類を使われ醸造されたホッピーラガーですね。気になったのは、公式のビールコメントに“オレンジやベリーを思わせるロータスホップ”の記載、そしてSNSでも飲まれた方から同様なコメントがあるのだが…感じた方は人それぞれも、柑橘さは感じれるがレモン?という感じに思えたのはビアっぷるだけかな?。ただ、この苦味を好んでスッキリ+飲みやすいと感じれる方には、“マリアージュ的なビール🍺”としては好まれる方が多いのでは?と想像はしたが…いかんせんビアっぷる自身がクラフトビールを飲みながら食べる事は滅多ないので、憶測で説得力がないのは悪しからずです😅。そしてレジェンドのビール🍺は…インペリアルスタウトかバーレーワインがやっぱりいいな✨。カマドさんでもリリースのインペリアルスタウト(カマドネススタウト)は好みでしたし、唯一だったクラウドファンディングの返礼品で飲めてないバーレーワインはまたの機会にと思ってますが、特にバーレーワインに関してはいつか飲めるのを楽しみにしているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は岐阜県は瑞浪市にある「Camado Brewery(カマドブリュワリー)」さんから、「Bianco Luppolo(ビアンコルッポロ)」を紹介しました。スッキリ苦味のあるラガー。皆さんも機会あれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. アマクサソナービール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUS…
  2. カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る