アウトサイダーブルーイング:「GOLDEN CITRA Session IPA(ゴールデンシトラセッションIPA)」を樽で飲んでみました~

アウトサイダーブルーイング ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、山梨県の『OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)』さんから、「GOLDEN CITRA Session IPA(ゴールデンシトラセッションIPA)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。つい先日ですが「フレッシュスタートヴァイス」を紹介しましたが、今回は“RECIPE.MOMO”さんという女性ブルワーさんが醸造という事で、どんな感じか気になり飲んでみました( ´∀`)

ビール名:GOLDEN CITRA Session IPA(ゴールデンシトラセッションIPA)
ブルワリー名:OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)
ビアスタイル:セッションIPA
アルコール度数:4.8%
IBU:40
サイト:OUTSIDER BREWING
facebook:OUTSIDER BREWING

コチラがその「GOLDEN CITRA Session IPA(ゴールデンシトラセッションIPA)」のビール画像です。

アウトサイダーブルーイング(GOLDEN CITRA Session IPA)1

見た目は、クリアな黄金色で綺麗ですね。
香りは、ほのかにだが爽やかな柑橘系と言った感じでしょうか。
飲み口は、甘さはなかったがホップより柑橘の苦味だと思うがやや強めに出てた。ボディは軽めのライトで、飲みやすくドライではあるがただ“水っぽい”かな。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「GOLDEN CITRA Session IPA(ゴールデンシトラセッションIPA)」ですが、東京は高円寺にて「CITRABA」さんのオープニング記念ビールとの事で醸造されたようです。金柑を使用しさわやかな香りと心地よい苦味を感じれ、ドライに仕上げたとの事。

アウトサイダーブルーイング(GOLDEN CITRA Session IPA)2

正にビール説明の通りで金柑の香りと苦味は感じたし、ドライにも仕上がってると思いました。ビアっぷるの感想も同じ様な感じでしたので、“RECIPE.MOMO”さんは、自身で醸造したビールの味を言葉で伝えることができるのはとても素晴らしいですね~( ´∀`)
あ、因みにビアっぷるは味を言葉に置き換えるのは苦手ですが、個人ブログですし、適当ではありませんがなるべく書きたい様に書いてますが、相違がないように考えながら言葉にしてます。が、本当に言葉にするって難しいなぁ…と、日々精進しばがら試行錯誤していますので温かい目で見守って下さい(-_-;)

えっと、これで“RECIPE.MOMO”さんと、“RECIPE.TAKESHI”さんが醸造されたビールを飲みました。両方とも味的には好みではありませんでしたが、勝手ながら以前の“アウトサイダーブルーイングさんらしい”と思ったのは、MOMOさんの方かな。やはり飲み慣れたビールで比較したいものですが、ピットブルバーレーがもし出るなら是非飲んでみたいものです。

はい、という事で今回は山梨県の『OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)』さんから、「GOLDEN CITRA Session IPA(ゴールデンシトラセッションIPA)」を紹介しました。皆さんも機会があれば、両ブルワーさんのビールをそれぞれ飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、ブルワリーの情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る