【大阪】箕面ビール:「桃ヴァイツェン(早生Ver.)/2021」を樽で飲んでみました~

箕面ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪は箕面市にある『MINOH BEER(箕面ビール)』さんから「桃ヴァイツェン(早生Ver.)/2021」を、樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『桃ヴァイツェン(川中島Ver.)/2021』を樽(ドラフト)で飲めましたが、ついでにの見逃していた“早生ver.”も飲めましたので今年もコンプリート✨さて、どんな感じでしょうか😄

箕面ビール(トップイメージ)_001new

『MINOH BEER(箕面ビール)』桃ヴァイツェン(早生Ver.)/2021 詳細

ビール名:桃ヴァイツェン(早生Ver.)/2021
ブルワリー:箕面ビール
ビアスタイル:フルーツヴァイツェン
アルコール度数:5.0%
IBU:12
URL:MINOH BEER(箕面ビール)
facebook:MINOH BEER(箕面ビール)

コチラがその「桃ヴァイツェン(早生Ver.)/2021」のビール画像です。

箕面ビール(桃ヴァイツェン(早生ver.)/2021)_01

桃ヴァイツェン(早生Ver.)/2021」飲み応えレビュー

見た目は、やや薄濁りで明るめな方の黄色という感じかな
香りは、ややリリースから時間が過ぎたがそれでも華やかでまだまだ桃!
飲み口は、ホップの苦味は弱く持続性もほとんどないかな。また求めてる甘さはない。そして桃の優しい甘やかなフレーバーからの酸味はほぼ感じれないかな。またやや控えめな甘さと程よい苦味が少し感じれる。フルーティーな感時は良いがやや水っぽさもある。ボディはライトで飲みやすいが、残念ながら好みではありませんでした💦

奇跡的に飲めた樽(ドラフト)の“早生ver.”.…

この「桃ヴァイツェン(早生Ver.)/2021」ですが、ホップの記載はなし。また原材料も和歌山県は“あら川の桃 八旗農園(はっき)”さんの国産桃(早生)を使い醸造されたフルーツヴァイツェンとだけ桃が毎度変わります。因みに、毎年この“早生ver.”が好みなビアっぷるなので出来る限り飲みたいと思って願いは叶うものの…どうやらこの2021ver.の桃ヴァイツェンで好みは人それぞれも、断然『川中島Ver.』が好みでしたねぇ~✨。因みにリリースが最近だから新鮮とかではなく、味の濃さといいヴァイツェンらしさといい、口当たり、他とは違う桃の華やかな桃感といい素晴らしいデキ。強いて言うなら全種類に共通はビアっぷるが欲しい甘さがないのが残念だが、それでもさすが箕面さんで毎年パワーアップを感じる桃ビール🍑🍺。はい、今年はコロナ禍で“早生ver.”を早々にボトルも含め飲み逃したり、“清水白桃ver.”と“白鳳ver.”は飲めましたがやっぱりボトルではなく樽(ドラフト)で飲みたかった…そんな中、色々あり結果的に2種類樽(ドラフト)で飲めた事に感謝と、今年は特にビール旅行も行けずモヤモヤしてるだけにせめて2021の桃ヴァイツェンをコンプリートできた事は嬉しかった😍。特にフルーツ系やヴァイツェン系の限定醸造ビールやシーズナルは一度逃したらもうその年のビールは飲めないし、熟成系でないだけに劣化で飲めたものでもない…コレぞクラフトビールの醍醐味でもあります✨。毎年人気が出すぎて争奪戦なのに…来年は更なる“桃戦争”となりそう。それでも無理しない範囲で飲めたらコンプリートしたいと思ってるビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は『MINOH BEER(箕面ビール)』さんから「桃ヴァイツェン(早生Ver.)/2021」をご紹介しました。この時期に飲むのは難しい状況ですが、ちょっと水っぽさもあったが桃感はしっかり。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. アマクサソナービール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUS…
  2. カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る