【静岡】Kakegawa Farm Brewing:「掛川産 深蒸し茶エール」を樽とボトルで飲んでみました~

カケガワファームブルーイングロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「掛川産 深蒸し茶エール」を樽とボトルで飲みましたので紹介したいと思います。実は以前にボトルで飲んでおりましたが、ひょんな事からボトルをプレゼントして頂いておりましたし、現地で樽バージョンが飲めましたので、良い機会と樽とボトルで比べてみたいと思いました( ´∀`)

ビール名:掛川産 深蒸し茶エール
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
スタイル:Green Tea Ale
アルコール度数:樽6.0%、ボトル5.5%
IBU:???
facebook:Kakegawa Farm Brewing

こちらが「掛川産 深蒸し茶エール(樽ver.)」のビール画像になります。

カケガワビール(掛川産 深蒸し茶エール)_樽ver.

見た目は、ヘイジーかと思う濁った黄色ですね。
香りは、まさにお茶の香りがふんわりと優しい感じ。
飲み口は、舌で、フレーバーで“お茶をしっかり感じれながら且つ、ホップの苦味とお茶の渋みが絶妙で飲み込んだ後には喉奥で渋味が残るのは気になるが、お茶の余韻がたまらなく絶妙なビールバランスが素晴らしいですね。求めてる甘さはないが、お茶の“甘さ”が出てる感じでこれもまた良い感じ。アルコール度数は6.0%だがボディはミディアム寄りのライトで非常に飲みやすいし、ビアっぷるは好みな方でした。

そして「掛川産 深蒸し茶エール(ボトルver.)」のビール画像になります。

カケガワビール(掛川産 深蒸し茶エール)_ボトルver.
カケガワビール(掛川産 深蒸し茶エール)_ボトルver2.

見た目は、コチラの方が“深蒸しらしさ”なのか琥珀色と色が違います。
香りは、お茶の感じはするがかなり控えめ。
飲み口は、お茶の渋味がかなり強く舌と喉奥にしっかり残るのだがフレーバーはやや香ばしさを感じ心地よかったですね。また、ホップの苦味は多分渋味で大半をかき消されてるのかほとんど感じられず、アルコール度数5.5%ながらコチラもボディはミディアムのライト寄りかな。うーん、コチラは残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「掛川産 深蒸し茶エール」ですが、ホップとかはわかりませんが世界農業遺となっている茶草場農法でつくられた掛川深蒸し茶を使用しており、その茶葉をビール用にオリジナル焙煎されたという、とても贅沢なお茶ビールですね!また、深蒸し茶とは…とあるサイトに『性格は蒸しで決まる』ほど重要な工程の様ですφ(..)メモメモ。で、深蒸し茶の場合は…ええ、もう性格的に限界です。皆様ここからは各々調べて頂けると幸いですwww。

で、そんな贅沢なお茶を使ったビールで、樽とボトルで勝手ながら飲み比べてみましたが、因みにボトルの方は詰めたのが4月後半。という事で、樽で飲んだ時期を考えれば同じバッチと思うのだが…アルコール度数の違いが気になる。正直同じバッチなのかはわかりません。が、ここまで色と味が変わってくるもんなんですね。 もちろんビールとして提供されるまでの色んな環境もあるのは百も承知ですが、明らかに樽の方がお茶の華やかさとお茶本来の渋味と甘みが絶妙に絡んでビールとして素晴らしい味に仕上がってる感じがして面白い。賛否両論はあると思いますが改めて、“樽”の方が好みなビアっぷるです(^^ゞ

あ、この感想はビアっぷるの舌での事ですので毎度お伝えしてますが自身の舌で確認する事をオススメします。もし飲み比べ出来る環境がある方は是非試してもらいたいですね~。ビアっぷるはその他のビールでも飲み比べ出来る機会があればやってみたいと思いました( ´∀`)

はい、という事で今回は今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「掛川産 深蒸し茶エール」を樽とボトルでご紹介しました。ちょっと時期が時期なので何ともですが、もし飲める機会があればぜひ飲んで見て下さいね~♪

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 國乃長ビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は高槻市にある『國乃長ビール』…
  2. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、人気のブルワリーさんで京都府は京都…
  3. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『湘南ビー…
  5. スティルウォーター アーティザナル_ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は海外ビールになりますがこのブロ…
ページ上部へ戻る