【東京】インクホーンブルーイング:「メジロ#3」を樽で飲んでみました~

インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)』さんから「Mejiro#3(メジロ#3)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Flocc Migration 2022(フロックマイグレーション2022)』でしたが、今回は3バッチ目のビールでアメリカンIPAですね。ええ、アメリカンIPAは苦手ですがインクホーンさんなら…といつも飲ませて頂いてます。さて、今回はどんな感じでしょうか😄

インクホーンブルーイング(メジロ#3)_イメージ01

『Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)』Mejiro#3(メジロ#3) 詳細

ビール名:Mejiro#3(メジロ#3)
ブルワリー:Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)
ビアスタイル:アメリカンIPA
アルコール度数:6.9%
IBU:???
URL:Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)
facebook:Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)

こちらがその「Mejiro#3(メジロ#3)」のビール画像です。

インクホーンブルーイング(メジロ#3)_01

「Mejiro#3(メジロ#3)」飲み応えレビュー

見た目は、ヘイジーでは?と思わせる好印象な濁りと深みあるオレンジさ
香りは、グラッシー+ダンクさに甘やかさがふんわり
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さを感じるが加糖っぽさも。そしてアロマとは違い穏やかで優しいダンクさフラッシーなホップフレーバーから、ジューシーさをもちょい感じてしまう。飲み後には甘さが感じにくくホップの苦味が温度上昇でやや後追い。ボディはミディアムで飲み応えはしっかりで飲みやすい。また、今までの“あの水っぽさ”は全く感じれずだが、残念ながら好みには至りませんでした💦

“飲み応え”が加わったと感じさせる造り

この「Mejiro#3(メジロ#3)」ですが、『Mejiro(メジロ)』と『Mejiro(メジロ) #2』に次ぐ3rdバッチですね。ホップはシトラインコグニートにアイダホ7、シトラクライオにラカウの4種類を使用。モルトはゴールデンプロミスやオーツ麦等など4種類を使い醸造されたアメリカンIPA。また、メジロの上半身の緑や青っぽさをホップフレーバー(ダンク・ハーバル等)で表現し、下腹部は色味(黄色の強い白っぽい濁り)でイメージされたビールとの事。“鳥”をイメージしてビールを醸造するという発想が面白いですね~✨。さてそのビールですが、過去2作品で1番気になる印象で残っていた“あの水っぽくないが水っぽく感じる”が、全く感じれなかった事。そしてラカウホップの印象もあってか?、#1や#2のベースが1~2割残されつつそこから“飲み応え”が加わったと感じさせる造りに新たな面を感じれた“#3”。相変わらずのビールのベース自体は綺麗ですし、口当たりの滑らかさで飲みやすい造り。感じ方はひとそれぞれですが、ビアっぷる的に甘やかなアロマがあっても飲んで甘みがほぼ感じれないところで好みには至らなかったが…過去一で好印象に思えたメジロシリーズ🍺。WCBさんやうちゅうさんとはまた一味ちがう造りが好印象なインクホーンさんだけに、次の“メジロ#4”はどんな感じでリリースされるのか?。勝手ながら興味をそそられてるビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は東京都は豊島区目白にある『Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)』さんから「Mejiro#3(メジロ#3)」をご紹介しました。甘さ控えめでダンクさ+グラッシーさが優しく飲み応えのあるアメリカンIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”という事、そしてまだまだ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る