【静岡】反射炉ビヤ:限定醸造の「伊豆のマンゴーシェイクIPA」を樽で飲んでみました~

反射炉ビヤ ロゴ2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ』さんから、限定醸造となる「伊豆のマンゴーシェイクIPA」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。伊豆の国市で栽培されたという完熟マンゴーを“惜しげもなく”使用したとのことで、マンゴーと聞いては飲まなければ…ですよね!どんな感じになってるか楽しみです(´∀`)

ビール名:伊豆のマンゴーシェイクIPA
ブルワリー:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
ビアスタイル:Shake IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:???
サイトURL:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
facebook:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)

こちらがその「伊豆のマンゴーシェイクIPA」のビール画像です。

反射炉ビヤ(伊豆のマンゴーシェイクIPA)

見た目は、濁りのあるいかにもって感じのマンゴーのオレンジ色。
香りは、マンゴーのトロピカルさと甘い感じがしっかり感じて爽やか。
飲み口は、香りとは裏腹にホップの苦味が想像以上に強いのは意外。また、求めてる甘さはなくマンゴの甘さも…。マンゴー感は飲み込んだ瞬間感じれるがアッという間に消えてしまい香りの余韻はあれど味の余韻がない感じ。ボディは濃厚さはありながら思ったよりミディアム寄りのライトで飲みやすい。が、残念ながらマンゴーは香りだけという感じで好みではありませんでした^^;

この「伊豆のマンゴーシェイクIPA」ですが、ホップはアマリロにシトラ、シムコー、そしてギャラクシーを使用されておりますが、IBUの記載がないもののビアっぷるにはかなりホップの苦味が強く感じました。また、“マンゴーを惜しげもなく使った”という事で、

反射炉ビヤ(伊豆のマンゴーシェイクIPA)_イメージ1

画像で見ての通り色味は素晴らしくマンゴー!という感じで鮮やかですし、このグラスの影と全体的な位置のバランスはビアっぷるは好みですね。話はビールに戻して、マンゴーさが引き立ってるのだと思ったのだが香りと見た目はマンゴー感はあるものの、味的にはマンゴーフレーバーはあるがほぼ苦いビールという感じ。ビールの説明にも『マンゴーの濃厚な香りを引き立てるようなホッピングを行なっております』との事ですので、敢えてそう醸造されてるのかもしれないが、香りに関してはしっかり引き立てられてる感じ。このマンゴーは伊豆の国市の『すず里農園』さんの完熟マンゴーだそうです。うーん、“惜しげもなく使った完熟マンゴー”ならば、もっと完熟マンゴーらしさの甘さを出してもらえると嬉しかったかな^^;

因みに他ブルワリーさんですが、以前にビアっぷるが好みとお伝えした行ったウエストコーストブリューイングさんの『FRUIT MONSTER(フルーツ モンスター)』はイチゴを400キロ使ってますからね。ビール醸造量に対して多いのかどうかはわかりませんが、バッチリイチゴを感じましたし味にもしっかり反映されてましたし、凄く好みなビールでした。となると、反射炉さんのマンゴーシェイクIPAはどのくらいなんだろうか?そして醸造過程のどの箇所でイチゴを投下されたのかな?と思ってしまったビアっぷる。日本語は難しいが、“惜しげもなく”という言葉も人それぞれの量になりますからね。使用量を知りたくなるという、天の邪鬼的なビアっぷるでした(^_^;)

はい、という事で今回は静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ』さんから限定醸造となる、「伊豆のマンゴーシェイクIPA」をご紹介しました。まだリリースされたばかりの様ですし、季節限定ビールだけに皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る