『Kakegawa Farm Brewing』から限定醸造の「CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)」を樽で飲んでみました〜

カケガワファームブルーイングロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、前回紹介した『CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)』の兄弟的なビールとなる『Kakegawa Farm Brewing』さんから
限定醸造の「CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。
しかし、こちらもサワー系ですが何より見た目がかなり際どいのでかなり半信半疑だったビアっぷるです^^;

ビール名「CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)」
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
スタイル:サワーエール
アルコール度数:4.0%
facebook:Kakegawa Farm Brewing
こちらが「CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)」のビール画像です。
カケガワファームブルーイング(ケミカルガール)
見た目は一瞬止まりましたが独特でエメラルドブルーが濁った感じですが眺めてると綺麗です^^;
香りはラベンダー感が立っているのだと思うが爽やかさが伝わります。
飲み口は、ラベンダーがふわぁ~と鼻から抜けてその後にはちみつの甘さを僅かに感じますね。
レモンさんは脳に捜索願いを出しましたがうまく交わって見つけるのが難しかった。
しかしこれもサワーエールだが全く酸味が主張しておらず凄くしっくりくる酸味さ。
スッキリさっぱりで飲みやすくこちらも好みではあるがビアっぷる的には『CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)』の方が好みかな^^;

この「CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)」は『CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)』と同様、
カケガワファームさん直営店「ファニーファーム」の周年ビールとして兄弟ビールとして醸造されましたが、
メインいラベンダーを使いはちみつとレモンを使用したサワービール。
アルコール度数はこちらも4.0%という事で食前酒としての飲みやすく良いが、
いかんせんこの色味は独特で一瞬飲む前に止まったビアっぷるwww

この様な色を見ると網走ビールさんの流氷ドラフトや城端麦酒さんのグレートブルーを思い出しました。
因みにビアっぷるは両方苦手なビールでしたので懸念をしてましたが、
この「CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)」は想像以上に好みでしたのでビックリ(^^ゞ
やはり料理もそうですがビールもそうで、見た目の色味は凄く大切ですよね!

カケガワファームさんってホント好みなのは副原料に変化球を付けてくれるところ。
以前にも紹介した天竜杉を使ったビールといい、メロックスといいウイスキーリミテッドといい、
過去ビアっぷるがこのブログで紹介した中ではハズレがなしという極めて好みの狭いビアっぷるには正に快挙的なレベルですよwww
MARCAさん同様、醸造の技術もそうですがセンスが素晴らしいのでしょうね(´ー`)

はい、という事で今回は『Kakegawa Farm Brewing』さんから限定醸造の「CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)」を紹介しました。
皆さん飲まれる際には是非「CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)」もセットで飲めるとより楽しめますよ~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーも飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか飲まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 奈良醸造(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、『NARA BREWING.co(奈…
  2. 秋田あくらビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2度目の登場でしょうか秋田県秋田市に…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は第6話となる「獣になれない私たち…
  4. 金澤ブルワリー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 このブログでは初登場となりますがビアっぷるも…
  5. ブルーマジック(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県の『BLUE MAGIC(ブル…
ページ上部へ戻る