『のぼりべつ地ビール鬼伝説』から限定醸造の「NEW地獄谷IPA」を樽で飲みました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、偶然繋がってたのでこの鬼伝説地ビールさんで有名なニューイングランドIPAシリーズ!?の、
「NEW地獄谷IPA」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。
メニューのコメントには鬼伝説さんの濁り系では1番甘いという事だけに凄く期待してますが果たして…!?

ビール名:NEW地獄谷IPA
ブルワリー名:のぼりべつ地ビール鬼伝説
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:35

こちらが「NEW地獄谷IPA」のビール画像です。
のぼりべつ地ビール鬼伝説(NEW地獄谷IPA)
見た目はかなり濁った感じで黄金ではなく褐色よりかな。
香りは、モザイクホップのせいかやや違和感を感じたが香りはジューシーさがあり良い感じかな。
飲み口は、苦味は抑え目で飲みやすく感じるが前回に続き今回もやや“水っぽく”感じて物足りない。
またコメントには濁り系で1番甘いとの事だが、鬼伝説さんにしては甘いのだろうが
ビアっぷるの甘さセンサーにはほとんど感じずこちらも物足りなく好みではないかな^^;

この「NEW地獄谷IPA」ですがホップがモザイク、ギャラクシー、シトラをメインに使用し、
“甘味”がテーマという事で、甘味と薫り、そして苦味とのバランスを重点に造られたそうです。
過去、鬼伝説さんの中では『1番の甘さ』との事ですが…ビアっぷるの求めてる、
“甘さ”には届いておらず、まだ苦い上に若干気になってしまってるモザイクホップの香りが厳しかった^^;
とはいえ、甘さをテーマにしたニューイングランドIPAを醸造すると鬼伝説さんがTRYして頂ける事に大変感謝感謝ですね!
今やどのブルワリーさんもスッキリさっぱりで甘さのないニューイングランドスタイルばかりだけに、
より“甘さ”を追求されたニューイングランドスタイルが出てくる様ならビアっぷるの好みの甘さがあるビールが出てくるかもしれない。
そして鬼伝説さんのビールは苦手なのが多いが鬼伝説さんらしい、
甘さのあるビールができる事を心より願いたいところですね~(´ー`)

はい、という事で今回は『のぼりべつ地ビール鬼伝説』さんから限定醸造の「NEW地獄谷IPA」を紹介しました。
因みにビア仲間に『鬼伝説マニア』がいますがその方からは、
『基本的にキレと苦味がある鬼伝説ですが甘味と苦みのバランスが良く好み』だそうです。
やはり舌は人それぞれで十人十色ですから皆さんも自身の舌で確かめて下さいね!
そして、近くのビアバーで繋がってたら直ぐなくなるビールそうですし即飲みした方が良いかもですよ~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーも飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか飲まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 奈良醸造(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、『NARA BREWING.co(奈…
  2. 秋田あくらビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2度目の登場でしょうか秋田県秋田市に…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は第6話となる「獣になれない私たち…
  4. 金澤ブルワリー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 このブログでは初登場となりますがビアっぷるも…
  5. ブルーマジック(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県の『BLUE MAGIC(ブル…
ページ上部へ戻る