【静岡】West Coast Brewing:「The Trial : NDH」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「The Trial : NDH(ザ・トライアル・エヌ・ディー・エイチ)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。WCBさんからヘイジーIPAのノンドライホップビールが出た様です。さぉ、どんな感じなのか非常に楽しみです( ´∀`)

ウエストコーストブルーイング(The Trial : NDH)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』The Trial : NDH(ザ・トライアル・エヌ・ディー・エイチ) 詳細

ビール名:The Trial : NDH(ザ・トライアル・エヌ・ディー・エイチ)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが前回の「The Trial : NDH(ザ・トライアル・エヌ・ディー・エイチ)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(The Trial : NDH)_01

The Trial : NDH(ザ・トライアル・エヌ・ディー・エイチ)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある山吹色という感じでしょうか
香りは、ホップじゃなそうな…酵母感?独特
飲み口は、ホップの苦味はほとんど感じれず持続性もほとんどないという感じかな。また求めてる甘さは???だが、ハチミツっぽい?甘さがするのは加糖からだろうか?。ただこの甘さが紙一重で違和感を感じたが…言葉で言うと“ベルジャンっぽい?”という感じかな?表現が難しいwww。ボディはミディアムで柑橘さも感じれるのは良かったが、余韻にまで甘さと酵母かな?独特な感じが残る…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

NDH=ノンドライホップビール!!

この「The Trial : NDH(ザ・トライアル・エヌ・ディー・エイチ)」ですが、詳細を探せど記載してるとこを見つけきれずホップも含めわからず。ただ、ドライホップングしまくるイメージのWCBさんが、NDHという事で敢えて「ドライホップをしない(No Dry Hop)」の手法で醸造されたヘイジーIPAというギャップが面白い。表現が本当に難しいのだが独特な甘さと、飲んだ感じがベルジャン?とまでは言わないがそんなニュアンスで不思議な感じ。そして後味は酵母感だと思ってるが、コレも…ええ、全体的にビアっぷるの舌には合わなかったwww。まぁ、嫌ではないが特殊なヘイジーIPAという印象でした。が、説明するどうこうより自身の舌で1度味わって頂けるとわかりやすいと思いますよ(^_^;)。

恒例のウェブフライヤーは!?…

そして毎度の事ながら恒例のWEBフライヤーですが、今回は…

ウエストコーストブルーイング(The Trial : NDH)_webフライヤー01

おおお、何だろうな…この色使いといい全体的なバランスと雰囲気がとても好みです。ビール説明を基に…上部に居るホップのお偉いさん方が「ドライホップをしない(No Dry Hop)」手法を取ったホップさんに裁きを下そうとしてる!?。いやはやこのバックが白黒グレーをうまく使い分けた絶妙な色使いにホップさんの運命が…と伝わる。そしてビアっぷる的に感じた好ポイントがビール名とロゴの色ですね。この全体的に暗くなりそうなところにアクセントになる山吹色?+白のバランス。決して目立ちすぎす、そして存在感がありと勝手ながら毎度妄想をしていますが、絶妙なバランスが素晴らしいですね。ただ、ホップが4つ落ちてる意図が気になるがwww。今回も楽しませてもらいましたが、次回のウェブフライヤーも期待しているビアっぷるです( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「The Trial : NDH(ザ・トライアル・エヌ・ディー・エイチ)」をご紹介しました。ノンドライホップのヘイジーIPA。コレは機会があれば、是非飲んでみて欲しいですね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る