長野県の『志賀高原ビール』から限定醸造の「Two Rabbits IPA(トゥーラビッツIPA)」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今度こそ!の思いを胸に志賀高原ビールさんを飲むビアっぷる。
今回は限定醸造の「Two Rabbits IPA(トゥーラビッツIPA)」を
インペリアルIPAという事で樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。

ビール名:Two Rabbits IPA(トゥーラビッツIPA)
ブルワリー名:志賀高原ビール
スタイル:インペリアルIPA
アルコール度数:8.5%
IBU:50

こちらが「Two Rabbits IPA(トゥーラビッツIPA)」の画像です。

見た目は透き通って綺麗な色ですね~
香りはさすが志賀高原さんと言わんばかりの
華やかで素晴らしい香り。
飲み口は、変な表現だが“昆布”の味がしたのは気のせいか!?
8.5%のアルコールのはずがアルコール感を感じないのは危険だが、
ドライでこの喉に残る苦手な感じはなんだろうか?…
何か微妙な味が邪魔をしてる感じでビアっぷるは
またしても好みではないなぁ…^^;

この「Two Rabbits IPA(トゥーラビッツIPA)」は
アルコール度数8.5%でスタイルはインペリアルIPAという事ですが、
『西海岸と東海岸のIPA の「いいとこ取り」をして醸造したという…
はい、ビアっぷるには西海岸と東海岸のIPAがピンとこないwww
さすが海外のビールに疎いビアっぷるですね^^;
ただ相変わらず志賀高原さんのビールは人気で、
同じビアバーに行った時には直ぐなくなってましたよー(・_・;)
其の十にしろハウスIPAにしろやはり志賀高原さんマニアは多い。
悔しいがビアっぷるにはどのビールも苦いんですよね。
いつか飲めるようになる、いつか自身の好きなビールに巡り合える事を
願いながら今後もTRYしてみたいと思います!

そんなこんなで今回は『志賀高原ビール』から限定醸造の
「Two Rabbits IPA(トゥーラビッツIPA)」を紹介しましたが、
皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~
こちらはボトルがなく樽のみだそうですよ!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. Bacca Brewing(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は松本市にある『Bacca …
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『AOI BR…
  3. ノムクラフト(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、和歌山県は有田郡にある『Nomcr…
ページ上部へ戻る