北海道登別市の『わかさいも本舗(のぼりべつ地ビール)』から限定醸造の「鬼のパンツIPA」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は金鬼ペールエール等が有名な
わかさいも本舗さんから鬼伝説シリーズの
『鬼のパンツIPA』を樽で飲みましたので紹介したいと思います。

ビール名:鬼のパンツIPA
ブルワリー名:わかさいも本舗(のぼりべつ地ビール 鬼伝説)
スタイル:アメリカンIPA
アルコール度数:7.5%
IBU:75

こちらが「鬼のパンツIPA」ですね。

うーん、見た目はビアっぷるには危険な感じの色。
香りですがIPA感満載のホップがど~ん!と。。。
飲み口は、IBU75というので抵抗感はあったが思ったより苦くない(@_@)
ただ、飲み続けて温度が上がるとIPA感満載で苦味増量って感じ。
ビールのバランスは相変わらず素晴らしいと思えるのですが、
はい、ビアっぷるにはやはり苦みが苦手で好みではないなぁ…^^;

金鬼さんの情報に疎いビアっぷるですが、
鬼伝説さんからIPAというのが記憶にない…
いや、今までスルーしてただけかもしれませんがwww
コラボではなんか見た事あった様な気もするのだが、
間違ってたらすいません。。。

はい、ビアっぷるが鬼伝説さんの情報が疎い理由は
前にもこのブログで触れた事がありますが、
鬼伝説さんのビールは、金鬼ペールエールや金鬼SSSペールエール等、
クラフトビールファンには大人気と言っても過言ではない
ブルワリーさんで本当にファンが多い。
が、ビアっぷるは志賀高原ビールさんと同様で
このブルワリーさんの醸造されたビールの苦みが
毎度好みではないんですよね…
志賀高原ビールさんに続き未だに飲めるビールはありませんけど^^;

ビア仲間からは『志賀高原ビールさんと鬼伝説さんを
のめないとかかなり損をしてる!』と言われますが、
そんな事言われても好みでないものは好みでないwww
でも、金鬼さんや志賀高原ビールさんの良さがわかってくると
ビアっぷるのビールに対して新たな道が見えてきそう。
いつか良さがわかる事を願いながら今後もクラフトビールを
飲んでいきたいと思います(>_<)

そんなこんなで今回は『わかさいも本舗(のぼりべつ地ビール 鬼伝説)』から
限定醸造の「鬼のパンツIPA」を紹介しましたが、
少量入荷の様ですし皆さんも見つけた際には是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 志賀高原ビール ロゴ
    はい、前回もこの志賀高原ビールさんの「Imperial Coffee Porter(インペリアルコ…
  2. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『TDM …
  3. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
  4. 星野製作所(麦) ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県の川口市にある『星野製作…
  5. 北谷ハーバーブルワリー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は興味を持ってたブルワリーさんに…
ページ上部へ戻る