【静岡】フジヤマハンターズビール:「森のたね(Kuromoji Ale)」を樽で飲んでみました~

フジヤマハンターズビール(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は富士宮市にある『FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)』さんから、「森のたね(Kuromoji Ale)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。いやぁ、フジヤマハンターズさんのビールを飲むのも久しぶりだが、ビール名だけでは全く想像ができないのですが…さて、どんな感じでしょうか(^_^;) 

フジヤマハンターズビール(森のたね)_image01

『FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)』森のたね(Kuromoji Ale) 詳細

ビール名:森のたね(Kuromoji Ale)
ブルワリー:FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)
ビアスタイル:Lumberjack Saison
アルコール度数:5.0%
IBU:15
URL:FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)
facebook:FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)

コチラがその「森のたね(Kuromoji Ale)」のビール画像です。

フジヤマハンターズビール(森のたね)_01

森のたね(Kuromoji Ale)」飲み応えレビュー

見た目は、ややクリーで琥珀色という感じかな。
香りは、ローズウッドが前面に出てるハーブな感じかな。
飲み口は、ホップの苦味は…というか正直エグみより苦味があるのだが、クロモジからきたのかがわからない。が、IBU15からホップではないだろうが…喉でも残るほど。また求めてる甘さは…かけ離れてない。そしてこれがクロモジだろうか?この独特なスパイシーさのクセがある味が微妙で、そしてハーブっぽくも感じる。ボディはライトながらなかなか飲み進まず…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

森のたねって=クロモジ???

この「森のたね(Kuromoji Ale)」ですが、詳細が乏しいのでホップやモルトの種類はわかりません。が、ただ以前とは違い今回facebookで見つけたのは、

フジヤマハンターズビール(森のたね)_image01

の様に、ビール説明が。ふむふむ…“クロモジというのは山林に育ち、柑橘系の香りがする木の事なんですねφ(..)メモメモ。が、スパイシーさとオレンジ感…ビアっぷるにはスパイシーさというよりはハーブ感を強く感じたかな。そして『オレンジの様にビールを仕上げる』は…オレンジの味は微塵も感じなかったのでややオレンジ色に仕上がったと思いたいが違うかな?www。この勿体ないなぁと思ったところは、ビールを飲み込んだ後に微かに感じる木の香りが余韻として残りそうな時に、グッと前面に独特な味が立ちつ事で、余韻に浸れないのが残念でした。マニアックなビールを醸造されてるイメージのあるブルワリーさんなので、変化球的なビールがあればまた機会があればTRYしてみたいと思ったビアっぷるでした(^_^;)

はい、という事で今回は、静岡県は富士宮市にある『FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)』さんから、「森のたね(Kuromoji Ale)」をご紹介しました。人の好みは十人十色ですからね、もし飲める機会があれば、皆さんも是非自身の舌で確認してみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る