オクタゴンブリューイング × カルミネーションブルーイング:「ジューシーフルーツ」を樽で飲みました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は浜松市にある『Octagon Brewing(オクタゴンブリューイング)』さんと 、アメリカはオレゴン州ポートランドの『Culmination Brewing(カルミネーションブルーイング)』さんとのコラボビール、「Juicy Fruit(ジューシーフルーツ)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。普通に飲んでて後に知るパターン…まさかのカルミネーションさんとのコラボビールだったとはwww。

オクタゴンブリューイング × カルミネーションブルーイング(ジューシーフルーツ)_イメージ01

『オクタゴンブリューイング × カルミネーションブルーイング』Juicy Fruit(ジューシーフルーツ) 詳細

ビール名:Juicy Fruit(ジューシーフルーツ)
ブルワリー名:オクタゴンブリューイング × カルミネーションブルーイング
ビアスタイル:Fruit Session IPA
アルコール度数:5.0%
IBU:36
facebook:Octagon Brewing(オクタゴンブリューイング)
facebook:Culmination Brewing(カルミネーションブルーイング)

コチラがその「Juicy Fruit(ジューシーフルーツ)」のビール画像です。

オクタゴンブリューイング × カルミネーションブルーイング(ジューシーフルーツ)_01

「Juicy Fruit(ジューシーフルーツ)」飲み応えレビュー

見た目は、にごにごでくすんだオレンジ色という感じでしょうか。
香りは、柑橘な感じとヘイジーを感じるのは気の所為か?www
飲み口は、ホップの苦味は控えめも舌奥で残る程度で持続性はないかな。また求めてる甘さを少し感じながら、柑橘の爽やかな感じとエグみを感じるのだが…この一瞬苦くなりそうと思わせながらも苦いと言わせないエグみ感が絶妙で好み。ボディはミディアムで飲み応えがありながらトロみもちょい感じるし、すっきりでとても飲みやすい。ビアっぷるは好みな方のビールでした^^

アメリカのカルミネーションさんとの限定コラボビール!

この「Juicy Fruit(ジューシーフルーツ)」ですが、もう日本では有名になったアメリカはオレゴン州ポートランドのカルミネーションさんとのコラボビールとの事。正直あちこちコラボを組んでるので似通った感じのビールかな…と思いきや良い意味で期待を裏切られた。ホップはわからずでしたが日下農園さんの“みかん”を使ったフルーツセッションIPAとの事。飲んだ瞬間はみかんの存在は???なのだが、“柑橘系”という感じがしっかり出てた。が…何よりこのビールが素晴らしく感じたし、凄く好感を持てたのが柑橘特有でビアっぷるの苦手なエグみを感じた瞬間に“嫌なエグみ(苦味)“”と思わせないバランスが絶妙。そこからセッションIPAながら、ボディがミディアムで飲み応えを感じる好みな感じのダブル攻撃www。セッションIPAの括りにしたら水っぽく薄いビールを感じるビールが多い中で、過去最高に好みなレベル。前回初飲みの『IPA』に続き、コラボビールではあるがコレもヒット!で、コレは現地でこそ他のビールも含め是非飲ませて頂きたいと思っているブルワリーさんです。

独特なタッチが気になる…

ただ、気になったのが…

オクタゴンブリューイング × カルミネーションブルーイング(ジューシーフルーツ)_イメージ02

このフライヤーといえばいいでしょうか?見ての通りみかんのシャワーからオレンジジュース?果汁?が出て、髪を洗ってる?浴びてる?女性は斬新な発想ではあるが…ビアっぷるには画のタッチがかなーーり独特で気になって仕方ない。敢えてこういうタッチにして、インパクトを与えてる感じなのかな?ビールもそうだし画もそうだが、好みは人それぞれですので何ともだがビアっぷるはちょっと画は好みではない方かなwww。ただ、ビールに関しては2回飲んで2回ヒットとなれば百発百中はないのは百も承知だが、もっと色んなビアスタイルを飲んでみたいと思って凄く興味のあるブルワリーさんと感じました( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は浜松市にある『Octagon Brewing(オクタゴンブリューイング)』さんと 、アメリカはオレゴン州ポートランドの『Culmination Brewing(カルミネーションブルーイング)』さんとのコラボビール、「Juicy Fruit(ジューシーフルーツ)」をご紹介しました。限定コラボビールですし、皆さんも機会があれば飲んで見てはいかがでしょうか。

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る