【静岡】オクタゴンブリューイング:「IPA」を樽で飲んでみました~

オクタゴンブリューイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログでは“気になる”と紹介した以来、未だ飲めてなかったブルワリーさんで初登場となります。静岡県は浜松市にある『Octagon Brewing(オクタゴンブリューイング)』さんから、「IPA(アイピーエー)」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。ヘイジー系を飲みたかったが、定番の?IPAという事ですが滅多に見かけないし…という事で飲んでみました(^_^;)

オクタゴンブリューイング(イメージ)_01

『Octagon Brewing(オクタゴンブリューイング)』IPA(アイピーエー) 詳細

ビール名:IPA(アイピーエー)
ブルワリー:Octagon Brewing(オクタゴンブリューイング)
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:Octagon Brewing(オクタゴンブリューイング)
facebook:Octagon Brewing(オクタゴンブリューイング)

コチラがその「IPA(アイピーエー)」のビール画像です。

オクタゴンブリューイング(IPA)_01

IPA(アイピーエー)」飲み応えレビュー

見た目は、ややクリアーなブラウン系という感じでしょうか。
香りは、ややヘイジーっぽく感じたのは気の所為か?
飲み口は、ホップの苦味は控えめで思ったより持続性もない感じ。また、求めてる甘さはほのかに感じるのも意外。ホップフレーバーが強くモルトとのビールバランスも絶妙。ボディはライトで非常に飲みやすく深みを感じるし、ビアっぷるが苦手なアメリカンIPAにしては結構好みな方のビールでした^^;

最新のビール詳細以外は…

この「IPA(アイピーエー)」ですが、ホップはわらずですがそもそも詳細がない。公式サイト(PC/facebook)や、オンラインショップを覗くも定番らしきこのビールのはずが最新のビールの詳細はあるが過去のビール詳細がないのは残念。ただ、スタイル的にアメリカンIPAという事だが、想像以上にホップの苦味が抑えられてるし香りがヘイジーっぽかったのがビアっぷるには良かった。醸造開始が2018年の初旬頃という事だが、最初に飲んだビールの印象というのはやはり強く残るので、IPAがこの味であれば、ビアっぷる的には他のビアスタイルが益々飲みたくなる。

みかんサワーサイダー!?

特に気になったのは…

オクタゴンブリューイング(みかんサワーサイダー)_イメージ01

この『みかんサワーサイダー』。特徴が、“浜松市都田はちむらみかん園”さんのみかんとオレンジ果汁のみで醸造したというオレンジサイダー。サワーエールに似た酸味が出て後味はすっきりとの事。アルコール度数5.2%で飲みやすそうですしボトルは販売されてる様ですが、“樽”で飲みたいが、、、オクタゴンさんのビールってビアっぷるの周りではなかなかお目にかかれない。ビアっぷるが好みな南信州ビールさんのIPAと同様で、IPAに求めてる甘さを感じるのであれば好みなビールが多いはず。出来れば現地に行って飲んで見たい気もするが、このご時世ではなかなか…また、どこかで見かけたらどんなスタイルでもいいので、飲んでみようと思ったブルワリーさんでした( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は浜松市にある『Octagon Brewing(オクタゴンブリューイング)』さんから、「IPA(アイピーエー)」をご紹介しました。アメリカンIPAでも苦々系ではありませんが、興味のある方は是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る