『新垣結衣 × 松田龍平』の日テレドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」第5話のクラフトビールは!?

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は第5話となる「獣になれない私たち(けもなれ)」ですが2人がどんな展開に…と思いながら、もう折り返し地点!?の5話ですしさすがに内容少し気になり始めたビアっぷるですが、そこにはさすがに触れませんが今回もどんなクラフトビールが出てくるか楽しみですね!

という事で、深海晶(しんかいあきら)こと新垣結衣さんと、根本恒星(ねもとこうせい)こと松田龍平さんの展開がヤバい事になってきてますが…知り合ったビアバー『5tap』にて今回はどんなクラフトビールが出てきたか紹介したいと思います。先ずは、5tapのマスターが言った『アップルホップの樽を仕込む』といってましたが、これぞまさしくアップルホップと言えば!!超有名なブルワリーさんは…長野県は南信州ビールさんのアップルホップがまだ登場してませんが次回辺りには!?(´ー`)
その際に林檎の種類は、王林?フジ?ジョナゴールド?紅玉?シナノスイート?シナノゴールド?等々、南信州ビールさんにはアップルホップが多種類ありますからどれが登場するかなぁ~?ビアっぷるは王林が酸味とのバランスがよく好みですが果たして出てくるのか!?想像してしまいますね~

その後は、松田龍平さんが1人でいた5apsで『サンクスガーレンのアンバーエール』が出てきましたが、これは神奈川県にある『サンクトガーレン』さんのアンバーエールが登場した感じですね。で、結局最後まで見てもアップルホップはセリフだけで、ビールとして出たのはこのサンクトガーレンさんの1種類のみでした。ビール数が少なく、非常に寂しい5話でした><

という事で、ビールの話は今回はここまでですが最後にちょっとビアっぷるから余談です。どう伝えるか難しいところですが、このドラマでは脚本家の野木さんにもこのドラマにも凄く感謝してる事があります。それはクラフトビールの業界シェアはビール業界全体の僅か1%程度と言われております。その僅か1%程度でも脚本家の野木さん自身がクラフトビールが好きという事から、この“けもなれ”でクラフトビールを取り上げて頂き、クラフトビールの認知を高めてくれてる事は本当に有難い事です。

ただ、ドラマが終わるとSNSなどでクラフトビールの事を“もっと正しく伝えよう”という記事を見かけますし、ビアっぷるもクラフトビールが大好きでこのブログを書いているので、正しく伝えたく書いてる時もありますので、正しく伝えたいという気持ちも凄く理解できます^^;
が、このドラマがクラフトビールが主体ならばともかくあくまでも主役は、深海晶(しんかいあきら)こと新垣結衣さんと根本恒星(ねもとこうせい)こと松田龍平さんの展開です。正しいクラフトビールの知識を伝える事より、クラフトビールというものを世に広めて頂けてるドラマに感謝する事が、ビアっぷる的には大切かなと思ってます。そしてこのドラマを機に、ビアバーに初めて来たお客さんがドラマの影響で違った事を言ってたら、『実はこれはこうなんですよぉ~』と教えてあげられると会話も弾みそうでいいのかなと思ってます(´ー`)

はい、これ以上はキリがなくなるのでこの辺でこの話はやめますが、このドラマでもっともっとクラフトビールが知れ渡り、シェアが少しで広まる事を願ってるビアっぷるでした~☆

という事で今回は、「獣になれない私たち(けもなれ)」第5話のクラフトビールを紹介しました。次週の第6話にはどんなビール登場するでしょうか?楽しみです(#^^#)

最後に『ビアナビ』には他にも最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ見て下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた〜

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  2. 常陸野ネストビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎ…
  3. 秩父麦酒(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒…
  4. 浜松クラフトビアフェス2019 in ソラモ(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第2回目となる『浜松…
  5. T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都品川区にある『T.Y.HAR…
ページ上部へ戻る