『新垣結衣 × 松田龍平』の日テレドラマ「獣になれない私たち(けもなれ)」第5話のクラフトビールは!?

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は第5話となる「獣になれない私たち(けもなれ)」ですが2人がどんな展開に…と思いながら、もう折り返し地点!?の5話ですしさすがに内容少し気になり始めたビアっぷるですが、そこにはさすがに触れませんが今回もどんなクラフトビールが出てくるか楽しみですね!

という事で、深海晶(しんかいあきら)こと新垣結衣さんと、根本恒星(ねもとこうせい)こと松田龍平さんの展開がヤバい事になってきてますが…知り合ったビアバー『5tap』にて今回はどんなクラフトビールが出てきたか紹介したいと思います。先ずは、5tapのマスターが言った『アップルホップの樽を仕込む』といってましたが、これぞまさしくアップルホップと言えば!!超有名なブルワリーさんは…長野県は南信州ビールさんのアップルホップがまだ登場してませんが次回辺りには!?(´ー`)
その際に林檎の種類は、王林?フジ?ジョナゴールド?紅玉?シナノスイート?シナノゴールド?等々、南信州ビールさんにはアップルホップが多種類ありますからどれが登場するかなぁ~?ビアっぷるは王林が酸味とのバランスがよく好みですが果たして出てくるのか!?想像してしまいますね~

その後は、松田龍平さんが1人でいた5apsで『サンクスガーレンのアンバーエール』が出てきましたが、これは神奈川県にある『サンクトガーレン』さんのアンバーエールが登場した感じですね。で、結局最後まで見てもアップルホップはセリフだけで、ビールとして出たのはこのサンクトガーレンさんの1種類のみでした。ビール数が少なく、非常に寂しい5話でした><

という事で、ビールの話は今回はここまでですが最後にちょっとビアっぷるから余談です。どう伝えるか難しいところですが、このドラマでは脚本家の野木さんにもこのドラマにも凄く感謝してる事があります。それはクラフトビールの業界シェアはビール業界全体の僅か1%程度と言われております。その僅か1%程度でも脚本家の野木さん自身がクラフトビールが好きという事から、この“けもなれ”でクラフトビールを取り上げて頂き、クラフトビールの認知を高めてくれてる事は本当に有難い事です。

ただ、ドラマが終わるとSNSなどでクラフトビールの事を“もっと正しく伝えよう”という記事を見かけますし、ビアっぷるもクラフトビールが大好きでこのブログを書いているので、正しく伝えたく書いてる時もありますので、正しく伝えたいという気持ちも凄く理解できます^^;
が、このドラマがクラフトビールが主体ならばともかくあくまでも主役は、深海晶(しんかいあきら)こと新垣結衣さんと根本恒星(ねもとこうせい)こと松田龍平さんの展開です。正しいクラフトビールの知識を伝える事より、クラフトビールというものを世に広めて頂けてるドラマに感謝する事が、ビアっぷる的には大切かなと思ってます。そしてこのドラマを機に、ビアバーに初めて来たお客さんがドラマの影響で違った事を言ってたら、『実はこれはこうなんですよぉ~』と教えてあげられると会話も弾みそうでいいのかなと思ってます(´ー`)

はい、これ以上はキリがなくなるのでこの辺でこの話はやめますが、このドラマでもっともっとクラフトビールが知れ渡り、シェアが少しで広まる事を願ってるビアっぷるでした~☆

という事で今回は、「獣になれない私たち(けもなれ)」第5話のクラフトビールを紹介しました。次週の第6話にはどんなビール登場するでしょうか?楽しみです(#^^#)

最後に『ビアナビ』には他にも最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ見て下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた〜

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 六島浜醸造所(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となります岡山県…
  2. VERTERE(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTE…
  3. のぼりべつ地ビール鬼伝説(ロゴ1)_NEW2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地…
ページ上部へ戻る