『Kakegawa Farm Brewing』から限定醸造の「CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)」を樽で飲んでみました〜

カケガワファームブルーイングロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、ビアっぷるの舌に凄く合うブルワリーさんの『Kakegawa Farm Brewing』さんから
限定醸造の「CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。
しかし、スタイルがビアっぷるの苦手なサワー系という事で半信半疑なビアっぷるです^^;

ビール名:「CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)」
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
スタイル:サワーエール
アルコール度数:4.0%
facebook:Kakegawa Farm Brewing

こちらが「CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)」のビール画像です。
掛川ファームブルーイング(ケミカルボーイ)
見た目はカシスの様な透けた赤色で凄く綺麗ですね~
香りはブルーベリーが立っており爽やかでほのかに酸味を感じる程度。
飲み口はビアっぷるの苦手なサワーエールという事だが全く違和感がなく程よい酸味が丁度よい。
また、ベリー系の甘さと酸味もうまくマッチしておりスッキリさっぱりで飲みやすい!
お世辞抜きにカケガワさんのビールは舌に合いこのビールもビアっぷるの好みです^^

この「CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)」はカケガワファームさん直営店「ファニーファーム」の周年ビールとして造られた様ですが、
女性店長の案との事でいかにも女性らしいと思えるし良く考えられた2種類のビールですね。
この「CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)」は掛川産のブラックベリーやブルーベリー、そしてカシスを使用したサワービール。
アルコール度数も4.0%という事ですし、他のブルワリーさんの造るサワーエールは酸味がキツいが、
酸味が抑えめでバランスが良く非常に飲みやすい。ビアっぷるには“ジュース”みたいにも思えたが、
食前酒として飲むのが一番ベストかも!?しかしこれはグビグビ飲めちゃいますが…危険ですwww

そして面白いのがベースのサワーは一緒で実はもう1種類似たビールがあるんです。
それは『CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)』と、ラベンダーなどを使って副原料を変えたサワーエール。
こちらは後日紹介したいと思いますが色味といい楽しみに待っててくださいね~(´ー`)

はい、という事で今回は『Kakegawa Farm Brewing』さんから限定醸造の「CHEMICAL BOY(ケミカルボーイ)」を紹介しました。
これは「CHEMICAL GIRL(ケミカルガール)」もセットで飲めるとより楽しめますよ~
そして是非カケガワさんの直営店「ファニーファーム」さんへ足を運んでみて下さいね^^

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  2. 常陸野ネストビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎ…
  3. 秩父麦酒(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒…
  4. 浜松クラフトビアフェス2019 in ソラモ(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第2回目となる『浜松…
  5. T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都品川区にある『T.Y.HAR…
ページ上部へ戻る