【静岡】ウエストコーストブルーイング:「ブライトフューチャー」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Bright Future(ブライトフューチャー)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Venti Drip(ベンティドリップ)/窒素ver.』のスタウトから今回は、3.5%の低アルコールのスーパーセッションヘイジーIPAとの事で、物足りなさがなければいいな…という感じで飲んでみましたがどんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(ブライトフューチャー)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Bright Future(ブライトフューチャー) 詳細

ビール名:Bright Future(ブライトフューチャー)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:スーパーセッションヘイジーIPA
アルコール度数:3.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Bright Future(ブライトフューチャー)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(ブライトフューチャー)_01

Bright Future(ブライトフューチャー)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめな黄色という感じでしょうか
香りは、柑橘感+ヘイジー感共に優しい感じかな
飲み口は、ホップの苦味はかなり控えめで持続性も舌奥で微残る程度という感じ。また求めてる甘さはない。そしてジューシーさを微感じるが、飲み後がドライで甘さがほとんどなくやや炭酸が強めに感じるのは気の所為?。ボディはライトで飲みやすくアルコール3.5%を考えれば飲み応えはあるものの、ビアっぷるには物足りず残念ながら好みには至りませんでした💦

低アルコールでもこの飲み応えはさすが…

この「Bright Future(ブライトフューチャー)」ですが、このビールはWCBさん直営の『12-twelve』さんが4周年を記念して醸造されたビールとの事。しかしもう4周年ですかぁ…時が過ぎるのは早いものです😅。はい、そのビール詳細ですがホップはネルソンソーヴィンにストラータ、アイダホ7にエルドラドの4種類を使い、原材料は見つけきれずもスーパーセッションヘイジーIPAとして醸造されたビールですね。素直にビアっぷるは低アルコールビールは基本的に興味がない。理由は飲み応えがないからだが…今年5月にWCBさんがリリースされた『_VIBE_MACHINE(ヴァイブマシーン)』で衝撃を受けかなり好みだったから飲ませて頂いた。こちらもアルコール3.5%だったが今回とは違い、もっと飲み応えを感じたのを今でも覚えている。今回は残念ながら飲み応えが物足りず、好みには至らなかったが好みや感じ方は人それぞれも他のブルワリーさんに比べアルコール度数3.5%でこの飲み応えを出せるのはさずがWCBさんという感じ。また低アルコールがリリースされた際には飲ませて頂きたいと思うビアっぷるでした😄

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(ブライトフューチャー)_webフライヤー01

今回はホップ君がお絵かきをしてる様ですが、描いてるのは…自分か?それともお友達か?何れにせよホップ君の様です。また左手の横にホップが落ちてますが…コレ何だろう?。一瞬消しゴムと思ったら鉛筆の横にありますし…と勝手に妄想して楽しんでます。ただ、色味は全体的に淡い青系でWCBさんのロゴ、12さんのロゴに、ビール名が後ろから光を射してる感じは好みですが、今回はビアっぷるはあまり好みではなかったデザインかな。まぁ好みは人それぞれという事で悪しからずです😅

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Bright Future(ブライトフューチャー)」をご紹介しました。ライトな感じでヘイジーさもややあり飲みやすい低アルコールビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
ページ上部へ戻る