West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング):「Super Sunrise(スーパーサンライズ)」を樽で飲みました~

WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)』さんから、新作の「Super Sunrise(スーパーサンライズ)」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。ビアスタイルがまさかのHazy Triple IPAとハイアルコールでこれはかなり楽しみなビアっぷるですが、果たしてどんな感じでしょうか?( ´∀`)

ビール名:Super Sunrise(スーパーサンライズ)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
ビアスタイル:Hazy Triple IPA
アルコール度数:9.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)

コチラがその「Super Sunrise(スーパーサンライズ)」のビール画像です。

ウエストコーストブリューイング(スーパーサンライズ)

見た目は、にごにごで桃ネクターの様な黄色って感じですね。
香りは、爽やかでトロピカル感を感じる心地よい香りです。
飲み口は、1口飲んでみて即好み!と思いましたが、苦味は控えめで求めてる甘さは程よくあり。何よりこの口当たりが柔らかくジューシーさからアルコール度数9.0%とは思えない飲みやすさ。ボディはミディアムでビールバランスも素晴らしい。ただ温度が上がるとややホップの苦味が主張してくるが、過去ウエストコーストさんの中ではビアっぷるは1番好みと思ったビールでした^^

えっと、この「Super Sunrise(スーパーサンライズ)」ですが、ホップなどの記載がないので何ともではあるが、メロンを感じるのは最近出てきたヒュールメロンのホップかな?他にマンゴー感も感じるし、ネクターの様なトロ味感もしっかり伝わりながらまた飲みたくなるし、甘さがもう少しあれば理想ではあるがこの完成度でそれはワガママでしかない。本当にアルコール度数9.0%はどこへ!?と良い意味で感じでしたし、もうビアっぷるは大半のブルワリーさんのヘイジースタイルを飲んできましたが、慣れもありそこまで変化がないと思った。それとヘイジーに疲れを感じてたビアっぷるですが、この「Super Sunrise(スーパーサンライズ)」の完成度に改めてヘイジースタイルを飲んでいこうと決心させた1杯でした。

やはりこの方の醸造されるビールは素晴らしいですね!唯一気になるのは、ホップ等を大量に使ってるせいか他のブルワリーさんのビールに比べ少し料金が高めかな。クラフトビールマニアにしてみればこの金額でも価値を理解できると思うが、初めてクラフトビールを飲まれる方には、たたでさえクラフトビールが高めな上にもう1段上の金額となるとどうでしょうか?www。ビアっぷる的には是非クラフトビールをあまり知らない方にも飲んでもらいたい完成度の高い1杯なのだが…あ、そこはクラフトビール初心者の味方、ibrewさんやcraft beer marketさん等にあれば是非飲んでもらいたいですね!

あ、これは忘れてはいけない定番の1枚を。

ウエストコーストブリューイング(スーパーサンライズ)イメージ1

ビール名に負けない“日の出”ですね。この色彩感が非常に好みですね~また、左舌にいるカニさんは何とサングラスをかけてますからね!このカニさんに大きな一票を投じたいビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)』さんから、新作の「Super Sunrise(スーパーサンライズ)」をご紹介しました。これは是非飲んでもらいたい1杯ですので、皆さんも機会があれば是非一度飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をツイッターでもご紹介しています。また、人気ブログランキングにてクリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 宮崎ひでじビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール…
  2. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  3. murmur(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は日光市にある『murmur…
  4. MARCA(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は北堀江にあるMarca Br…
  5. 忽布古丹醸造(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は富良野にある『忽布古丹醸造…
ページ上部へ戻る