月と太陽ブルーイング:「Dear Roxanne…(ディア ロクサンヌ)」を樽で飲んでみました~

月と太陽Brewing ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は札幌市にある『月と太陽ブルーイング』さんから、限定醸造の「Dear Roxanne…(ディア ロクサンヌ)」を樽で飲んでみましたので紹介したいと思います。はい、月と太陽さんのビールはなかなか飲めないので毎度楽しみに飲んでますが、このビール名は独特ですねwww。そして今回は好みなビールだといいなぁ~( ´∀`)

ビール名:Dear Roxanne…(ディア ロクサンヌ)
ブルワリー名:月と太陽ブルーイング
ビアスタイル:ラガー
アルコール度数:5.4%
IBU:???
URL:月と太陽ブルーイング
facebook:月と太陽ブルーイング

コチラがその「Dear Roxanne…(ディア ロクサンヌ)」のビール画像です。

月と太陽ブルーイング(Dear Roxanne...)

見た目は、やや濁りのある黄色って感じでしょうか。
香りは、ホップ感もあるのだがモルトの香りも出ており良い感じ。
飲み口は、ホップの苦味は控えめで求めてる甘さも感じれる。ボディはライトで飲みやすくホップの苦味、というよりはモルトの甘味の方が際立ってるかな。飲み込んだ後の苦さと甘さのバランスが良く、ビアっぷるはかなり好みなビールでした^^

えっと、この「Dear Roxanne…(ディア ロクサンヌ)」ですが、ブルワリーさんからのコメントは、『ちょっとヘイジーでチョットじゅーしーなシングルホホップシングルモルトラガー』との事だが、“ちょっとヘイジーでチョットじゅーしー”はほとんど感じなかったな。また、シングルホップとの事で使用されたホップはエルドラドの様です。このビールのビアっぷる的ポイントはピルスナーモルト?であろうか、このモルト感がバランスの取れた非常に好みな組み合わせで月と太陽さんのビールでは、「水滴石穿(みずしたたりていしをうがつ)」に続くヒットでした。それと、気になるビール名の由来は…うーん、全くわかりません。
曲のタイトルにこういうのがあった様な…という話も聞きましたが謎に包まれたまま…という事で( ´∀`)

はい、という事で今回は北海道は札幌市にある『月と太陽ブルーイング』さんから、限定醸造の「Dear Roxanne…(ディア ロクサンヌ)」をご紹介しました。関東側で飲める機会が少ないとは思いますが、皆さんももし機会があれば、是非一度飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る