【長野】イナデイズブルーイング:「森の座ペールエール」を缶で飲んでみました~

イナデイズブルーイング(ロゴ01)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)』さんから、「Morinoza Pale Ale(森の座ペールエール)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。久しぶりの登場ですが、前回は『HAZY DAZE with WILD GRAPE(ヘイジーデイズ ウィズ ワイルドグレープ)』でしたが、今回は地元の“赤松”を使ったビールとの事。その他に画期的と感じた工夫も施されており非常に楽しみなビールです😄🍺

イナデイズブルーイング(森の座ペールエール)_イメージ01

『In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)』Morinoza Pale Ale(森の座ペールエール) 詳細

ビール名:Morinoza Pale Ale(森の座ペールエール)
ブルワリー名:In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)
ビアスタイル:Local Red Pine Pale Ale(ローカルレッドパインペールエール)
アルコール度数:5.5%
IBU:30
URL:In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)
facebook:In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)

こちらが、その「Morinoza Pale Ale(森の座ペールエール)」のビール画像です。

イナデイズブルーイング(森の座ペールエール)_缶01
イナデイズブルーイング(森の座ペールエール)_缶02

「Morinoza Pale Ale(森の座ペールエール)」飲み応えレビュー

見た目は、にごにごでやや暗めなブラウン系かな
香りは、松の優しい感じが新緑の様な爽やかさで非常に心地よい
飲み口は、ホップの苦味はかなり控えめで持続性は喉奥で僅かに残る印象。また求めてる甘さは微感じる。そして表現が難しいがミントに近い感じも優しいい爽やかなフレーバーが口内、鼻腔を全て多い心地よい。飲み後には程よいウッド感と甘さと優しい苦味の絶妙なバランスも素晴らしい。ボディはミディアムで飲みごたえもあるが、余韻が特に好ポイント。ビアっぷるはかなり好みなビールでした✨

新緑感とウッド感で爽やか

この「Morinoza Pale Ale(森の座ペールエール)」ですが、在庫切れが続いてたが再度仕込まれ前回に比べ“赤松増しまし(前回の1.5倍)”で醸造された様です。そのビール内容ですが、ホップの種類が残念ながら記載もなくわからず。また原材料には『NPO法人森の座』さんのお力を借り、地元伊那産の赤松を使って醸造されてたペールエールとの事🍺。前回との比較ができないのが残念だが、赤松を1.5倍増されたバージョンは赤松をしっかり感じれた。何せ…目を瞑れば本当に森の中に居る様な間隔になるほど爽やかな新緑。伊那は以前にお邪魔しましたが、赤松がある地域はこんな感じなんだろうなぁ~🌴🌴🌴と想像しちゃう程。それでいてビアっぷるの苦手なペールエールのはずが、むしろカケガワさんの天竜杉を使われ圧倒的好みな『“TENRYU SUGI”トリプル』に匹敵する程で感動の域😍。またそれだけでなかったのがこのビールの面白さ…

地元伊那産“リアル赤松”での試み

先ず、缶ラベルを剥がします。

イナデイズブルーイング(ビールラベル)_イメージ01

ええこの様な感じに何やら模様が。そして裏返すと…

イナデイズブルーイング(ビールラベル)_イメージ02

こんな感じで、まさかの“リアル赤松”が登場とビックリ😵。またしっかり密閉されてたおかげか、リアル赤松の香りが優しく爽やかな新緑とウッド感炸裂✨。この試みは他のブルワリーさんでも過去にあったのかもしれないが、ビアっぷるは初。凄く画期的ですし、この様な形で地元の良さをもアピールできると『NPO法人森の座』さんも非常に嬉しいですよね。そしてトドメが…この拘りで公式サイトでは680円(税込)という安価!で色々楽しめるビール🍺✨。いやはやビアっぷるは、久しぶりに感動したビールでした😄

はい、という事で今回は、長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナ デイズ ブルーイング)』さんから、「Morinoza Pale Ale(森の座ペールエール)」をご紹介しました。赤松の味に香りとリアルに楽しめるビール🍺。気になる方は“売り切れごめん”ですが、公式サイトの“オンラインショップ”で購入してみてはいかがでしょうか✨。

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る