AJB(anglo japanese Brewing) × Novel Craft:コラボビールの「Attempt(アテンプト)」を樽で飲みました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は下高井郡にある『AJB(anglo japanese Brewing)』さんと 、東京は千歳烏山にあるビアバーの板橋区にある『Novel Craft(ノベルクラフト)』さんとの限定コラボビール、「Attempt(アテンプト)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。リンゴを使ったとの事でリンゴ感を期待していますが、果たしてどうでしょうか!?( ´∀`)。

『AJB(anglo japanese Brewing) × Novel Craft』Attempt(アテンプト) 詳細

ビール名:Attempt(アテンプト)
ブルワリー名:AJB × Novel Craft
ビアスタイル:フルーツエール
アルコール度数:5.0%
IBU:???
facebook:AJB(anglo japanese Brewing)
facebook:Novel Craft(ノベルクラフト)

コチラがその「Attempt(アテンプト)」のビール画像です。

AJB(anglo japanese Brewing) × Novel Craft(アテンプト)

「Attempt(アテンプト)」飲み応えレビュー

見た目は、やや薄濁に見えるブロンド寄りかな。
香りは、やや弱めもフルーティーでありながら爽やかな酸味も感じ。
飲み口は、ホップの苦味が程よくではあるがジワジワと残る感じで持続力はあるかな。また、求めてる甘さはなくリンゴの酸味と思われる爽やかな酸味とフルーティーさが特徴ではあるが、リンゴ感が酸味意外にあまり感じれないのは残念かな。ボディはライトでかなりすっきりめなドライですが、ビアっぷるの好みではありませんでした^^;

『Novel Craft』さんとのコラボビール…

この「Attempt(アテンプト)」ですが、冒頭でもお伝えした通りAJBさんとビアバーのNovel Craftさんとのコラボビールとの事。因みに千歳烏山に行くことがなかなかなく、

Novel Craft(ロゴ01)

Novel Craftさんにはお邪魔したた事がないビアっぷるで恐縮です(^_^;)。で、話はビールに戻して…調べて見ると、2019年の10月頃に提供されてるようでこの時期に飲めたというのがかなり意外でした。ホップは…わからずじまいですが蔵王のリンゴジュースをブレンドし醸造されたフルーツエールとの事。味的にりんご由来であろう酸味は感じたがリンゴのフレーバーとかはあまり感じれなかった印象。もっとリンゴ感があるとビアっぷる的には良かったかなぁ。

しかし、久しぶりの飲んだAJBさんのビールだが、ビアっぷるが前々から思っている“AJBさんらしさ”は、ビアっぷるの苦手なモザイクホップがかなり効いたビールかな。ですので飲めるビールが少ないのだが、中でも1番好みは『King Kong Knee Drop(キングコングニードロップ) 窒素ver.』が好みだったな。ブルワーズカップで1位を獲った後になかなか飲めなくなってしまってるが、機会があったらまた飲みたいビール。そしていつかNovel Craftさんにもお邪魔したいと思います( ´∀`)。

はい、という事で今回は長野県は下高井郡にある『AJB(anglo japanese Brewing)』さんと 、東京は千歳烏山にあるビアバーの板橋区にある『Novel Craft(ノベルクラフト)』さんとの限定コラボビール、「Attempt(アテンプト)」をご紹介しました。少し前!?の限定コラボビールですし、もし飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る