【兵庫】明石麦酒工房 時:「シンデレラのりDRAFT」を樽で飲んでみました~

明石麦酒工房 時(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。兵庫県は明石市にある『明石麦酒工房 時(あかしばくしゅこうぼう とき)』さんから「シンデレラのりDRAFT」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。初飲みとなりますが、実は『クラフトビアライブ2023』にて出店されておりましたが、自身のキャパオーバーで手が回らなっかのが本音。初飲みとなる今回は、今まで想像だにしなかった“焼き海苔”を使用した!?というビール🍺。さて、どんな感じでしょうか😊

『明石麦酒工房 時(あかしばくしゅこうぼう とき)』シンデレラのりDRAFT 詳細

ビール名:シンデレラのりDRAFT
ブルワリー名:明石麦酒工房 時(あかしばくしゅこうぼう とき)
ビアスタイル:???
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:明石麦酒工房 時(あかしばくしゅこうぼう とき)
facebook:明石麦酒工房 時(あかしばくしゅこうぼう とき)
備考:SSL非対応で“URL”の方はリンクを控えさせて頂いてます

こちらがその「シンデレラのりDRAFT」のビール画像です。

明石麦酒工房 時(シンデレラのりDRAFT)_プラカップ01

「シンデレラのりDRAFT」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある濃いめな山吹色という感じでしょうか
香りは、海苔はなく…モルトさがちょい独特で印象的
飲み口は、ホップの苦味は穏やかな感じで続性はなし。また求めてる甘さなし。そしてホップさがイマイチ掴めず独特さを醸し出すモルティー寄りな造り。余韻で海苔のフレーバー・味わいが僅かだが追いかけてくる印象。飲み後には甘さがなく、温度上昇でホップの苦味は平行線。ボディはライトも、飲みやすさ+飲み応えが…と、造りが気になり残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

海苔×ビールって…

この「シンデレラのりDRAFT」ですが、先ずはブルワリーさんの事をわかる限り。兵庫県は明石市に2017年より醸造を開始されたマイクロブルワリーさん。気になるヘッドブルワーさんは、高円寺麦酒さんや吉備土手下麦酒さん等で醸造経験を経て独立された様ですね。そんなブルワリーさんの今回のビールは、明石市業業組合連合さんとの連携で開発されたビールとの事🍺。地元ではメディア取り上げられたりと、かなり認知されてるビールなのかな?。因みにホップやモルト等の種類は詳細がほとんどないのが残念だがその他原材料では、今まで“廃棄処分になっていた焼き海苔(色落ち海苔)”を使用し醸造されたビールの様です。明石麦酒工房時さんのビール+海苔ビール共に初飲みだったビアっぷる。ええ、感じ方や好みは人それぞれですが、先ずビアっぷるが求めている“ビールの造り”とはだいぶ違いを感じ独特だった。そして大変申し訳なく好みな方も沢山いらっしゃると思うが…控えめとは言え、ビアっぷるには海苔×ビールは過去にはなかった特殊な感じと思ったのが本音です😅。ただ、SDGs的な取り組みに貢献される部分は非常に素晴らしくもちろん大賛成なビアっぷる✨。余計なお世話も今後のブラッシュアップで更に経験を積み進化したビールを、そして更なるSDGsへ貢献され多くの方に認知されるビールとなる事を勝手ながら願っているビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は、兵庫県は明石市にある『明石麦酒工房 時(あかしばくしゅこうぼう とき)』さんから「シンデレラのりDRAFT」ををご紹介しました。モルト寄りなビールと余韻で控えめな海苔を感じるビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジョウゾビアベース(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は阿南市にある『JouZo …
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. シュレッドビールカンパニー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、海外ビールとなりますがこのブログで…
ページ上部へ戻る