アザーハーフ×パリッシュ:「スペースゴースト」を缶で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、アメリカはニューヨーク州にある『Other Half Brewing(アザーハーフブリューイング)』さんと、アメリカはルイジアナ州にある『Parish Brewing(パリッシュブルーイング)』さんのコラボビール「Space Ghost(スペースゴースト)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。おそらく国内は未発売?の様で、ビア仲間のプレゼントにて飲める事に✨。さて、どんな感じになってるのか楽しみです😊

アザーハーフブリューイング×パリッシュブリューイング(スペースゴースト)_イメージ01

『アザーハーフ×パリッシュ』Space Ghost(スペースゴースト) 詳細

ビール名:Space Ghost(スペースゴースト)
ブルワリー名:アザーハーフブリューイング×パリッシュブリューイング
原産国:アメリカ
ビアスタイル:TDHインペリアルIPA(缶表記)
アルコール度数:9.0%(缶表記)
IBU:???
facebook:Other Half Brewing(アザーハーフブリューイング)
facebook:Parish Brewing(パリッシュブルーイング)

こちらがその「Space Ghost(スペースゴースト)」のビール画像です。

アザーハーフブリューイング×パリッシュブリューイング(スペースゴースト)_缶01
アザーハーフブリューイング×パリッシュブリューイング(スペースゴースト)_缶02

「Space Ghost(スペースゴースト)」飲み応えレビュー

見た目は、ゴリゴリ濁りのあるさすがの黄色ベージュ!
香りは、超華やかでフレッシュなホップさがたまらない
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性は舌中と舌先でやや残る感じ。また求めてる甘さはないが微妙な加糖っぽさ?という感じ。そして控えめな柑橘っぽさからグラッシーさとマスカットさのとてつもなく華やかなホップフレーバー。ややアルコールっぽさは感じるものの、とにかく凄くフレッシュでジューシー爆発。飲み後には程よい甘さがあり、温度上昇でホップの苦味ややUPも許容範囲内。ボディはミディアムでトロみ多めの滑らかさ、濃いのにも関わらず飲みやすく飲み応え抜群で全体的なバランスも格別。ビアっぷるはかなり好みなビールでした✨

異次元なホップさと、絶妙な味わい

この「Space Ghost(スペースゴースト)」ですが、情報が少なく大変恐縮ですがわかる限り。共に日本国内でも有名なアザーハーフさんとパリッシュさんの、毎年恒例となっているコラボビールだそうです。ホップはギャラクシーにモザイク、ネルソンソーヴィンにモトゥエカの4種類を使用し、糖類等の表記がないので加糖されてるかは不明ですが醸造されたのがDDHインペリアルIPAとの事。海外ビールは滅多に飲まないがさすがにアザーハーフさんとなれば…飲みます!😅。はい、今回のビール…“もう遇の音も出ないほどで文句なしの好み”という言葉に尽きました。開栓した瞬間とサービング中、その後画像を撮る際までも持続するホップアロマの心地よさ。また、口に含んで飲み込むまでフレッシュ+ジューシーさも持続し満足度MAXの素晴らしさ✨。この樽(ドラフト)を飲んだらどうなるんだろう…と、飲める事はないだろうが、妄想するだけで頭が良い意味でバグりそう😍。ただ、アザーハーフさんは2021年9月に飲ませてもらった『Green Capsules(グリーンカプセルズ)』等でどんな味わいかある程度把握してるつもり。ただ、今年5月に飲ませてもらったパリッシュさんは『DDH Ghost in the Machine(DDHゴーストインザマシーン)』しか飲ませてもらった事がない。今回のビールはアザーハーフさんからのリリースもあるかもだが、アザーハーフさん寄りな印象がビアっぷるには功を奏したのかも。話は少し逸れるが、国内ブルワリーさんを応援するビアっぷるでも悔しいがこれは次元の違いを感じたビール🍺。ブルワリーさんにも寄るが、こういうクラフトビールを毎日飲める環境のアメリカって…やっぱ凄いな😅。そして凄く大満足、味わい・アロマにフレーバー・バランス等なども勉強にもなったと思ったビアっぷるでした😊

という事で今回は、『Other Half Brewing(アザーハーフブリューイング)』さんと『Parish Brewing(パリッシュブルーイング)』さんのコラボビール「Space Ghost(スペースゴースト)」を紹介しました。遇の音も出ない満足感のあるコラボビール✨🍺。もし、もし飲める機会があれば皆さんも飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_03NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. クラフトビールと交野の地酒フェス2024(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は大阪のビアイベントのご紹介です。大阪…
  3. インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkh…
ページ上部へ戻る