【アメリカ】パリッシュブルーイング:「DDHゴーストインザマシーン」を缶で飲みました~

パリッシュブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。アメリカはルイジアナ州にある『Parish Brewing(パリッシュブルーイング)』さんから、「DDH Ghost in the Machine(DDHゴーストインザマシーン)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。海外ビールはあまり好まないビアっぷるですが、信頼ある方より輸入本数の少なさと何やら“ワールドクラス”のビールだそうで飲ませて頂く事に。どんな感じか興味津々です😄

パリッシュブルーイングブリューイング(DDHゴーストインザマシーン)_イメージ01

『Parish Brewing(パリッシュブルーイング)』DDH Ghost in the Machine(DDHゴーストインザマシーン) 詳細

ビール名:DDH Ghost in the Machine(DDHゴーストインザマシーン)
ブルワリー名:Parish Brewing(パリッシュブルーイング)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:ヘイジーDIPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:Parish Brewing(パリッシュブルーイング)
facebook:Parish Brewing(パリッシュブルーイング)

こちらがその「DDH Ghost in the Machine(DDHゴーストインザマシーン)」のビール画像です。

パリッシュブルーイング(DDHゴーストインザマシーン)_缶01
パリッシュブルーイング(DDHゴーストインザマシーン)_缶02

「DDH Ghost in the Machine(DDHゴーストインザマシーン)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴの明るめな黄色寄りなベージュかな
香りは、華やかな柑橘さとちょいピーチっぽさも
飲み口は、ホップの苦味はややあり舌中で残る感じかな。また求めてる甘さはない。そして若めなオレンジっぽさとちょいパインっぽさの柑橘さ。ジューシーさはかなり控えめで口当たりはやや滑らか。飲み後のほのかな甘味は温度上昇と共に苦味UPで一瞬で掻き消される。ボディはミディアムで思ったよりさっぱりで濃さとしては物足りず、強めなホップの苦味も相まって残念ながらビアっぷるの好みには至りませんでした💦

ホップの苦味が主のヘイジーIPA

この「DDH Ghost in the Machine(DDHゴーストインザマシーン)」ですが、思ったより話題になってないのは気の所為か?。さすがにコレを聞いてはビアっぷるには響いた…『Untappdさんにて4.56という高得点が付けられ、世界1位のインペリアルヘイジーIPAにランクインされたビール🍺』との事で興味津々✨。また、このDDHに関しては1店舗に僅かな本数とかんりレア様でそりゃ飲んでみたくなりますよね😅。さて、そのビールは1バレルあたり約8ポンドのシトラのみ(クライオ・インコグニート等はわからず)で醸造されDDHのヘイジーDIPAの様です。感じ方は人それぞれですが、ビアっぷるの結論は『苦味強めでややスッキリさを感じるヘイジーIPA』という印象。過去海外ビールで好んだアザーハーフさんの『Green Capsules(グリーンカプセルズ)』やトリリウムさんの『Death Mettle(デスメトル)/樽(ドラフト)』に感じたホップのフレッシュさやジューシーさに濃さに比べると、ホップに苦味がかなり強めでよもやのさっぱりな方向。正にビアっぷるが求めてるヘイジーIPAとは違った印象でした😅。ただ、その部門で世界一位という事はそれだけこのビールが愛されてる事を証明しているビール🍺でもありこのラベルはかなり好みなビアっぷる😍。ただ、奇しくもその様な評価されてるビールを“ホップの苦味”で良さがわかれずとても悔しいのも本音。まぁ、ビアっぷるの目的は自身の好みなビールを探しるので好みや感じ方は人それぞれだが、賞や他人の評価に流されないのは当然。そして極僅かに信頼できるビア仲間の意見と、“自身の舌”を信じて今後も好みのビールを追求しいていこうと思うビアっぷるでした😄

という事で今回は、アメリカはルイジアナ州にある『Parish Brewing(パリッシュブルーイング)』さんから「DDH Ghost in the Machine(DDHゴーストインザマシーン)」を紹介しました。世界1位のインペリアルヘイジーIPAは、ホップの苦味強めな印象のビール🍺。皆さんももし飲める機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る