【鹿児島】城山ブルワリー:「アイリッシュレッドエール」を樽で飲んでみました~

城山ブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、鹿児島県鹿児島市にある『城山ブルワリー』さんから「アイリッシュレッドエール」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。城山さんのビールはブルワーの方達も一目置かれるビールでして非常にバランスの良いビールと言われてます。ビアっぷるはアイリッシュという事で苦手そうですが、果たしてどうでしょうか!?^^;

ビール名:アイリッシュレッドエール
ブルワリー名:城山ブルワリー
ビアスタイル: レッドエール
アルコール度数:4.5%
IBU:22
URL:城山ブルワリー
facebook:城山ブルワリー

こちらが「アイリッシュレッドエール」のビール画像です。

城山ブルワリー(アイリッシュレッドエール)2019

見た目は、光加減で少し見えにくいですがクリアな赤褐色でした。
香りは、モルトの香りをほんのり感じます。
飲み口は、モルト感がしっかり出ているのだが思ったより薄かった。また、ホップの苦味というよりモルトの感じからかあまり好まない苦味が残ってました。甘さは控えめでビール自体は軽すぎず重過ぎず優しい口当たりという感じ。また、温度が上がって味の変化があるかな?と試してみたものの、飲み味は変わらず。ただ、ビールのバランスは相変わらずでさすが城山さんですね、素晴らしい!ビールは残念ながら味的に好みではありませんでした^^;

はい、この「アイリッシュレッドエール」ですが、原材料の情報が見つけきれなかった…色々と調べてみると、“枇杷茶”を原材料に使ってるような事も書いておりますが、公式サイトの情報がない限り極力間違った事を書けないですから…という事で大変申し訳ございませんが、アイリッシュレッドエールのことはこのくらいにさせて下さいませ。

ただ別のビールですが、城山さんのfacebookに気になるビールが!!

城山ブルワリー(島バナナヴァイツェン)POP

限定ビールの『島バナナヴァツェン』って…アルコール度数5.5%にIBU12とかビアっぷる的にこのヴァイツェンは好みそうですし機会があったら是非飲んでみたいなぁ~。ビール画像を見る限りは濃厚そうなヴァイツェンと思えるのだがこれは非常に魅力的。城山さんのビールって西側のイベントでは稀にみかける事はありますが、 関東のビアバーでは醸造量なのか?母体の会社方針なのか?はともかくあちこち出てる訳でもないので、こういうビールを飲める機会があるといいんですけどね~(´∀`)

はい、という事で鹿児島県鹿児島市にある『城山ブルワリー』さんから「アイリッシュレッドエール」を主に紹介しました。情報が少なく恐縮ですが、分かり次第、情報は追記していければと思います。皆さんももし機会があれば城山さんのビールを飲んでみてくださいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. こまいぬブルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は柏市にある『こまいぬブルワ…
  2. ハーヴェストムーン(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場となる、千葉県は浦…
  3. 忽布古丹醸造(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は富良野にある『忽布古丹醸造…
ページ上部へ戻る