【埼玉】GROW BREW HOUSE:「POTTERING」&「ウィートエール」を樽で飲みました~

グロウブリューハウス(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場となりますね。埼玉県は川口市にある『GROW BREW HOUSE(グロウブリューハウス)』さんの、「POTTERING」&「ウィートエール」の2種を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。初飲みです、昨年出来たばかりのマイクロブルワリーさんなんですが…すいません、全く存じ上げなかったです(^_^;)。

グロウブリューハウス(イメージ)_01

『GROW BREW HOUSE(グロウブリューハウス)』POTTERINGウィートエール 詳細

ブルワリー名:GROW BREW HOUSE(グロウブリューハウス)
URL:http://home.att.ne.jp/alpha/caskandstill/grow_web/index_grow.html
facebook:https://www.facebook.com/GROW-BREW-HOUSE-350022952211074

先ずは、

ビール名:POTTERING
ビアスタイル:セゾン
アルコール度数:6.3%
IBU:???

コチラがその「POTTERING」のビール画像です。

グロウブリューハウス(POTTERING)_01

POTTERING」の飲み応えレビュー

見た目は、薄濁りのブラウン系という感じでしょうか。
香りは、柑橘さが強めでモルト感が少々…!?
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もほとんどない方かな。また、求めてる甘さもなくホップのフレーバーがドッと押し寄せてくるのはいいが、味に深みがない。ボディはライトで水っぽさはないのだが飲み応えもなく、かなり薄く感じてしまう。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

コチラの『POTTERING』ですが、

グロウブリューハウス(POTTERING)_詳細01

この様にホップはアマリロのみを使用してる様ですが、その他は黒板をご確認下さいませwww。ビールのコメント欄には“スパイシー”と“はなやかなセゾン”という言葉があり、ヘッドブルワーさんにはその様に感じられたのでしょうが、スパイシーさはほとんど感じれなかったし、華やかなセゾンというよりアマリロが全開で出過ぎてセゾン感が掻き消されてしまってる印象でした。

次に、

ビール名:ウィートエール
ビアスタイル:ウィートエール
アルコール度数:???
IBU:???

コチラがその「ウィートエール」のビール画像です。

グロウブリューハウス(ウィートエール)_01

ウィートエール」の飲み応えレビュー

見た目は、コチラも薄濁りのブラウン系でしたね
香りは、ホップ由来らしきトロピカル?な感じと言えばいいだろうか…?
飲み口は、ホップの苦味はさほど感じれず、喉奥で程よく持続するという感じかな。また、求めてる甘さはない。うーん、ウィート感…総称するとカリプソのホップが全面に出てるビールというイメージ。ボディはライトで優しいビールではあるが、このビールにも飲み応えがなく残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

コチラの『ウィートエール』ですが、

グロウブリューハウス(ウィートエール)_詳細01

ホップはカリプソのみの様でその他は黒板をご確認下さいませwww。またビールコメントに、『ほぼヴァイツェン』とあるが、バナナ感は全くと言っていいほど感じれずどこにいるのだろうか?…気になります。また『ハニーモルトで甘い』という事ですが、これもビアっぷるには甘くなかった…結局カリプソホップのビールという結論に至りました(^_^;)。

ビール詳細を黒板に記載でわかりやすい

この『GROW BREW HOUSE(グロウブリューハウス)』さんですがわかる限り。このブルワリーさんの良いと感じたところはメニューにホップやモルトなどの詳細がしっかり記載されてるところ。飲んだ感想に関しては、人の舌は十人十色なのでそこをどうこう言ってもキリがないのだが何を使ってどういう味に仕上がりどんなのを飲んだか聞かずとも飲みながら把握できるのは良かった。そして雰囲気も明るく、お客さんもかなり居たので地元に愛されてる感じなのかな?。

研修先は川口ブルワリーさん??

気になった研修先は…川口ブルワリーさん?でビール醸造を学ばれたという事でしょうか?そもそも川口ブルワリーさんがどんなブルワリーさんかがあまり知らないビアっぷる。もう1つ気になったのは周りの方が飲んでるビールの色が全てブラウン系で濃い黄色や明るめな色が一切なかったというのは不思議な気持ちになりました。ビアっぷるはまた期間を開けてから、飲める機会があれば飲もうと思ってますが、あれだけのお客さんがきてるという事は…地元に愛されてればそれはそれで良い事と思ったビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は埼玉県は川口市にある『GROW BREW HOUSE(グロウブリューハウス)』さんの、「POTTERING」&「ウィートエール」をご紹介しました。ホップが全面に出たビールの印象でしたが、皆さんも機会があれば、是非一度飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ディレイラブリューワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪市は西成区郡にある『Derai…
  2. 南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
  3. Be Easy Brewing(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
ページ上部へ戻る