【東京】インクホーンブルーイング:「メジロ2024ver.#3」を樽で飲んでみました~

インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)』さんから「Mejiro2024ver.(メジロ)#3」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Baby Raptor 2024(ベイビーラプター)』でしたが、今回はファーストから飲ませて頂き個人的には“印象に残っている”ヘイジーIPA🍺。さて、新バッチですがどんな感じでしょうか😊

インクホーンブルーイング(メジロ2024#3)_イメージ01

『Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)』Mejiro2024ver.(メジロ)#3 詳細

ビール名:Mejiro2024ver.(メジロ)#3
ブルワリー:Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:???
URL:Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)
facebook:Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)

こちらがその「Mejiro2024ver.(メジロ)#3」のビール画像になります。

インクホーンブルーイング(メジロ2024#3)_01

「Mejiro2024ver.(メジロ)#3」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめベージュ黄色という感じ
香りは、久しぶりなグラッシーさ炸裂で…
飲み口は、ホップの苦みはややあり持続性としても舌中で残る方。また求めてる甘さなし。そしてかなり強めなグラッシーさから弱めなフルーティーさが後追い、ジューシーさは感じれずドライな印象が残る。飲み後には加糖っぽい甘さ、温度上昇でホップの苦みもややあがり苦め。ボディはミディアムで口当たりの滑らかさは好印象も、飲みやすさや飲み応えが物足りず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ビールベースの違いを感じる今年のメジロ

この「Mejiro2024ver.(メジロ)#3」ですが、ビアっぷるはこのメジロをファーストから飲ませて頂いてるが、造り的に好んだのは2023年1月の『Mejiro #3』と2024年6月の『Mejiro #4』。特に4に関しては、“上品さと奥深さにバランスも兼ね備えた非常に素晴らしく好みだったのを覚えている✨。そんな中、今回はホップはシトラにアイダホ7とストラータにザーツの4種類。モルトはピルスナーやウィートにオーツ、酵母はハウスエール。その他原材料で加糖等はされず醸造されたヘイジーIPAの様ですね。結論、感じ方は人それぞれだが…#3と#4とはビールベース感が全く違う今回。“強めなグラッシー+ホップの苦みやや主張系”というのは原材料の好みだとは思うのだが、何より当時のヘイジーとはそもそも造りが異なると感じてるのはビアっぷるだけだろうか?。うーん、好みは人それぞれも#4の造りがビアっぷるが求めているヘイジーの方向性なのだが…だいぶ違う気がするメジロ🍺😅。偶然か?ビアっぷるの舌がおかしくなったのか?原材料がだいぶ変わったのか?…。このビールで初めて感じた“水っぽくないのに水っぽく感じる味わい”、それが徐々に解消されて辿り着いた#4が最高潮の完成品と思いきや今年2月の『Mejiro 2024(メジロ2024)』と今回は違う印象のメジロ💦。理由はどうであれコレもクラフトビール、あの味わいでまたリリースされるのを勝手ながら期待しているビアっぷるでした。

はい、という事で今回は東京都は豊島区目白にある『Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)』さんから「Mejiro2024ver.(メジロ)#3」をご紹介しました。グラッシー+ホップの苦みもあるヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る