【東京】インクホーンブルーイング:「メジロ#4」を樽で飲んでみました~

インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)』さんから「Mejiro#4(メジロ#4)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Danger Raptor#2(デンジャーラプター#2)』でしたが、今回はファーストバッチから飲ませて頂いてるビールの4バッチ目ですね✨。以前からどう変わったのか?楽しみです😄

インクホーンブルーイング(メジロ#4)_イメージ01

『Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)』Mejiro#4(メジロ#4) 詳細

ビール名:Mejiro#4(メジロ#4)
ブルワリー:Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:???
URL:Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)
facebook:Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)

こちらがその「Mejiro#4(メジロ#4)」のビール画像です。

インクホーンブルーイング(メジロ#4)_01

「Mejiro#4(メジロ#4)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめな黄色ベージュと理想な色味
香りは、心地よさにも感じれたややグラッシーさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さがあり絶妙な甘さ加減が好印象。そして優しいグラッシーさにちょい柑橘っぽさのあるホップ感。ジューシーさもあり、飲み後には程よい甘さと温度上昇でちょいホロ苦さへUP。ボディはミディアムで飲みやすく飲み応えもしっかり。上品さと好バランスで奥深さを兼ね備えたと思える感じから、ビアっぷるは好みな方のビールでした✨

“求める要素”をほぼ感じたヘイジー

この「Mejiro#4(メジロ#4)」ですが、ホップはカスケードにアイダホ7、シトラインコグニートにシトラクライオ、そしてシトラとモザイククライオの計6種類。モルトはエクストラペールやウィートにデキストリンモルト等など5種。酵母はブリティッシュエールVを使用し醸造されたヘイジーIPAですね。最初に、過去醸造された“メジロ”の中で一番好み!と感じた今回✨。アルコール度数6.5%にスタイルがダブルでもないトリプルでもないシンプルな“ヘイジーIPA”。そう、一見シンプルにも思えるが好バランスさと奥深さに上品さ。その他原材料で糖類系が使用されてない中で“加糖された甘さ”ではなくビアっぷるが毎度求めている醸造過程での“欲しい甘さ”を感じる。更に、苦味はホロ苦さという感じで許容範囲内な感じ。そして何より今風なヘイジーと言えば…ミルキーさやキャンディさで、それが感じられないところもこれまた好印象。かなり好みに到達しないのは、濃さが欲しい…が、『重たくならない様に意識して醸造した』時点でブルワーさんの思惑通りに醸造されている点で、ビールコメントからもしっくりくる。ビアっぷるが求める要素をほぼ兼ね備えられたヘイジーIPAと思え、このパイント1杯で確実に満足できる好印象なヘイジーという気持ち😍。感じ方や好みは人それぞれだが、決して贔屓をしてる訳ではなく、そして平等且つ冷静に判断してもやはりインクホーンさんのビールって素晴らしい。ヘイジーIPAにも色々あるが、出尽くしたと思える印象の中でも好みと思えるものはおそらく…ビアっぷるの中のヘイジーIPAの最終地点かもしれない。この様なヘイジーにまた巡り会える事を願いつつ気になるヘイジーIPAを飲んでいきたいと思うビアっぷるでした😁

はい、という事で今回は東京都は豊島区目白にある『Inkhorn Brewing(インクホーンブルーイング)』さんから「Mejiro#4(メジロ#4)」をご紹介しました。全体的な好バランスさと奥深さも感じるヘイジーIPA🍺✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 富士桜高原麦酒(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は南都留郡にある『富士桜高原…
  2. ブレイクエッジビアワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、広島県は広島市にある『Break …
  3. two rabbits brewing(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Ra…
ページ上部へ戻る