【アメリカ】ハドソンバレー:「グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント」を缶で飲みました~

ハドソンバレーブリュワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんですね。アメリカはニューヨーク州にある『Hudson Valley Brewery(ハドソンバレーブリュワリー)』さんより、「Glycerin Pink Guava & Red Currant(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。現地でも超入手困難と言われるサワーで、凄くお世話になってる店長さんのご好意にて購入させて頂きました✨。サワーダブルIPAとの事でどんな感じか楽しみです😄 

ハドソンバレーブリュワリー(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント)_イメージ01

『Hudson Valley Brewery(ハドソンバレーブリュワリー)』Glycerin Pink Guava & Red Currant(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント) 詳細

ビール名:Glycerin Pink Guava & Red Currant(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント)
ブルワリー名:Hudson Valley Brewery(ハドソンバレーブリュワリー)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:サワーダブルIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:Hudson Valley Brewery(ハドソンバレーブリュワリー)
facebook:Hudson Valley Brewery(ハドソンバレーブリュワリー)

こちらがその「Glycerin Pink Guava & Red Currant(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント)」のビール画像です。

ハドソンバレーブリュワリー(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント)_缶01
ハドソンバレーブリュワリー(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント)_缶02

「Glycerin Pink Guava & Red Currant(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある鮮やかで綺麗な朱色という感じでしょうか
香りは、フルーツの爽やかさと酸味が程よく心地よい
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さはない。そしてホッフレーバーがピンと来なかったが、グァバ+レッドカラント由来であろう上品な酸味感と程よい甘酸っぱさがきゅっときて、その後は優しい余韻が持続して残る。ややエグみっぽさが程よく残るがこれがアクセントで好ポイント。ボディはライトでアルコール度数8.0%を思わせない飲みやすさ。奥深さに全体的なバランスも素晴らしく、ビアっぷるはめちゃくちゃ好みなサワービールでした✨

素晴らしいサワーダブルIPAの一言…

この「Glycerin Pink Guava & Red Currant(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント)」ですが、ホップはシトラとアザッカの2種類を使用。またその他の原材料は小麦、オーツ麦にミルクシュガー、ピンクグァバにレッドカラント(赤すぐり)を使い醸造されたサワーダブルIPAとの事。このサワー、正直ハドソンバレーさんで初飲みがこのサワーで良かった😁。というのも一口目でハッ!と目が開き、二口目でじんわりじんわり旨さが滲み出て、三口目にはもう良い意味でノックアウトの美味しさからアッという間に500mlが無くなった😅。うーん、説明は難しいが…日本のサワーとはまた一味違うコクと深みを感じれ、人気だからと忖度(毎度忖度してませんが)せずにめちゃくちゃ好みでしたね~😍。そりゃ現地でも入手困難な上に、国内でもこのサワーがレアになるのがわかりましたよ。譲って頂けた店長さんには感謝感謝の想いです。気持ちは当然国産ビールを応援したいが為に海外ビールは基本飲まない様にしているが、アザーハーフさんの『Green Capsules(グリーンカプセルズ)』や『Late Night Juice Run(レイトナイトジュースラン)』等など、そしてトップリングゴライアスさんは『King Sue(キングスー)』のみ。それから今回のハドソンバレーさんのこのサワー。ビアっぷるの舌に凄く合ったと思え世界は広いなぁ~と改めて実感させられるビール🍺達。ハドソンバレーさん…次回また輸入された際に手に入るならば、是非飲みたいなと思えるブルワリーさんのサワーIPAでした😄

という事で今回は、アメリカはニューヨーク州にある『Hudson Valley Brewery(ハドソンバレーブリュワリー)』さんより「Glycerin Pink Guava & Red Currant(グリセリン ピンクグァバ&レッドカラント)」を紹介しました。文句なしのサワーダブルIPA。皆さんももし飲める機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る