【アメリカ】トップリングゴライアスブリューイング:「King Sue(キングスー)」を樽で飲んでみました~

トップリングゴライアスブリューイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場ですが恐竜のラベルが印象的なブルワリーさんです。アメリカはアイオワ州『Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアスブリューイング)』さんの「King Sue(キングスー)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。海外ビールですが人気が高い様で、ようやく樽(ドラフト)で飲める環境となりました。教えてくれたビア仲間には感謝感謝の気持ちです😄

『Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアスブリューイング)』King Sue(キングスー) 詳細

ビール名:King Sue(キングスー)
ブルワリー名:Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアスブリューイング)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:ヘイジーダブルIPA
アルコール度数:7.8%
IBU:??? 
facebook:Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアスブリューイング)

こちらがその「King Sue(キングスー)」のビール画像です。

トップリングゴライアスブリューイング(キングスー)_01

King Sue(キングスー)」飲み応えレビュー

見た目は、思ったより濁りは薄めで明るい黄色よりという感じでしょうか
香りは、パインを思わせる感じも非常に心地よかった
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さを微感じる。そして柑橘さを感じるホップフレーバーと、ジューシーさがしっかりな印象でトロピカルな感じから存在感のあるマンゴー感が後追い。甘さもそれなりに感じれホップの苦味も優しく余韻がこれまた心地よい。ボディはミディアム寄りのライトで水っぽさもなく、アルコール感も7.8%ながら飲みやすく口当たりの良さや飲み応えもあり。ビアっぷるはかなり好みな方のビールでした✨

缶で飲んだ“Pseudo Sue(スードースー)”のおかげもあり…

トップリングゴライアスブリューイング(スードースー)_イメージ01

この「King Sue(キングスー)」ですが、ホップはシトラのシングルホップのみ。原材料にはオーツなどを使い醸造されたヘイジーダブルIPAとの事。敢えて滅多に飲まない海外ビールですが、飲ませて頂いた経緯が…先日販売停止になった

トップリングゴライアスブリューイング(スードスー)_缶01

『Pseudo Sue(スードースー)』を缶で飲ませて頂いた際に、人気はキングスーの方と言われて結局飲めずじまいな状況。因みにスードースーの方は“酵母処理の不具合”で販売停止ですが、ビアっぷる的に味はそこまで違和感は感じずもそもそもが好みではなかったので特に気にならず😅。ただ、沈殿に関しては敢えて画像は挙げませんがもちろん気になりました💦。そんな中、先日ビア仲間より『キングスーがあるよ!』の情報を頂きよもたぼ樽(ドラフト)で飲める環境に😁。ビールの方は、それなりに濃さはあるが勝手ながらもっとあるのを想定していたものの、甘さやホップフレーバーにジューシーさ、そして一応確認の意を込めて沈殿もなく好みな方だとは思いました✨。が、ファンタズムを使ったアザーハーフさんの『Green Capsules(グリーンカプセルズ)』や『Late Night Juice Run(レイトナイトジュースラン)』の方がビアっぷる的には好みかな😅。それでも日本でも人気だというのが理解出来たビールでもあり、滅多に手を出さない海外ビールですがビアっぷるが欲しい“濃さ”も感じれ“水っぽさ”もなく好印象でした。また飲める機会があれば、今度は違うヘイジーIPAも飲んでみたいと思うビアっぷるでした😄。

という事で今回は、アメリカはアイオワ州『Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアスブリューイング)』さん「King Sue(キングスー)」を紹介しました。まだ飲めるかは???ですが、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. セカンドストーリーエールワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は徳島市にある『2nd St…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、茨城県つくば市にて「つくばクラフト…
  3. レボブルーイング(ロゴ)_01new2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『Revo …
ページ上部へ戻る